*All archives* |  *Admin*

2006/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誕生日にて・・・
MoMoと電車でお出かけする際、
駅で、MoMoをこのキャリーカーに乗せ、 
    
     キャリーカーでお出かけ1


ホームで電車を待ち  キャリーカーでお出かけ2


乗り込みます。 キャリーカーでお出かけ3



今日は、MoMoの誕生日です 

5歳になりました。


そこで、お誕生日祝いってことで、これから
            お出かけしてきま~~~す 

どこにお出かけ?    キャリーカーでお出かけ4
            「フフフ…知りたい?」

         



1.まさか?   合コン?
   合コン!?


2.えっ!?    歌っちゃう?
   カラオケパーティー?


3.お誕生日会?     お誕生日会
  


正解は、後日…

  

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

久々のカフェ
昨日の話の続きです。

祖師谷大蔵から、ぶらっと歩いて、やってきたのは、成城学園の
駅から歩くと5分くらいのとこにあるドッグカフェ。

      Fit Dog Cafe1


たまたまネットで見つけた 「Fit Dog Cafe」

テラス席もありましたが、店内の席も犬OK!
台湾では、散歩で度々、カフェに立ち寄りますが、日本だと、いえ
実家滞在中の現在、散歩中に立ち寄るカフェも無く、ご不満気味だった
MoMoさん、久々のカフェ。   
        Fit Dog Cafe2


先客のトイプーちゃんともご挨拶して楽しげでした~♪

カフェでは、こんなワッフルプレートをいただきました。
これは、もちろん、人間用。
お味は…?
う~ん、冷凍ワッフルをレンジでチンしただけと思われます。
     ワッフル

                ください!
    おっと、MoMoさん、よだれ~~~


そうそう、店内でこんなモノ発見!  犬のガチャ


「犬のガチャ」って?
あー、「ガチャガチャ」の犬版!?
ほ~!!
ガチャの中には、ワンコ用のオモチャとかボール、迷子札が
入ってました。
1個300円だったかな?
買いませんでしたけどね。いろんなモノがワンコ業界に参入して
いるんですね。関心しちゃいました。

     Fit Dog Cafe3
      「またお茶しに来たいワン!」

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

ウルトラな街
さて、昨日の続きです。
電車でのお出かけ先はと言うと…

祖師ヶ谷大蔵の駅前にあるウルトラマンを見たかったのです。
以前、この付近に円谷プロがあったことから、最近、駅前に
ウルトラマンが完成したらしいです。

   コレ!

一見、大きそうに見えますが、  ウルトラマン1


         ウルトラマン2


   ウルトラマン3


思ってたより、たいした大きさじゃないのね~
もっと、そびえ立つようなウルトラマンがいるのかと思ってたので…


でも、せっかくですから、MoMoとウルトラマンの記念写真。

         ウルトラマン&MoMo


地球の平和を守ってるウルトラマンさん、3分たってもカラータイマー
ピコピコしないのね?

  ウルトラマン商店街


ウルトラマンに興味の無いMoMoさんのために 
               成城へ


隣駅の成城学園までブラブラ散歩。


テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

電車でお出かけ
昨日、MoMoと電車でお出かけ。
私の実家は、私鉄沿線にあるのですが、このO線、ワンコの
運賃はいりません。
以前、問い合わせたところ、キャリー等にいれていれば、
30kgまでOKと言われました。
まあ、30kgのワンコを電車に乗せるってのは…無いと思いますけど。

お出かけの際、MoMo用キャリーバッグもありますが、実家には、
MoMo用キャリーカーをキープしてあります。
10.6kgのMoMoを抱えているのは大変なので、このキャリーカー
とても便利。
ただし、注目度、高いです!   キャリーカー


確かに、もし、私が犬を飼っていなかったら、
こんなベビーカーみたいなものに乗ったワンコを見たら、
「なんじゃ、コレ~~~?」って思うでしょうね。

さて、電車に乗り込み、私がドア付近に立っていると、座っていた
大学生っぽい男子2人。その1人が、

学生A 「おっ、犬だよ!」と言いながら、いきなりMoMoの鼻に
     タッチ!
    「指、濡れたぁ~!」

(本来は、キャリーカーに乗せて、ちゃんと顔も出ないように
 しないといけないんでしょうが、空いて電車なんかだと、
 そのまま乗ってます。 きっと、ホントはダメよね…?) 


もう1人もMoMoの鼻先を軽く触り、

学生B 「ほんとだ~!濡れてる…」


更に、MoMoに触ろうとして、
学生B 「あのさ、噛まれたりして?」


(…ってゆーか、君たち!小学生じゃ無いんだから!!
 ホントに噛み付く犬だったら、とっくに噛み付いてるって

私 「あのね~、犬の鼻が濡れてるのは、健康な証拠なワケ。
   で、ウチの犬は人も犬も噛んだこと無いから、大丈夫よ。」

学生くんたち、納得のご様子。


が、学生Aくん、しきりとMoMoを覗き込む。そして…

学生A 「俺が見つめると、こいつ目線そらすよ~。
     へへっ…ぜーったいメスだね。ねっ!メスでしょ?」

私 「えー、まあ、女の子ですけど…」

学生A 「やっぱねぇ~!照れてるもん

(何、勝ち誇ってるんだか?疲れる…

そこで、今度は、女子高生が数人乗って来ました。そして、私たちの
背後から聞こえてきたのは、

「ね~!見てぇ~、いぬぅ!!チョー可愛くない?」
「ホントだぁ~。可愛い~」
「あー、知ってる!知ってる、この犬。パピヨンって言うんだよ。」
「えー、パピヨンにしたらデカクな~い?」

(パ、パピヨンじゃありません!)

「解った!あのさ、ウェルッシュなんとかだよ!」

(コーギーですか?!コーギーをウェルッシュから言えるのは
スバラシイが…MoMoさん、足は短くないの!ねっ

「違うよ!ラッシーだよ。ラッシー!あの犬だよ。」

(ホッ!ラッシーじゃないですけどね。近いです!
ラッシーはコリーですから…)

振り返った私に
女子高生C 「ねっ!ラッシーでしょ?コレ!?」

私「いや、シェルティーです。」

女子高生一同 「ふ~ん、シェルティー。シェルティーね~!!」

女子高生C 「あのさ、電車乗る時、犬も電車賃かかるんだよね?」

(あのさ!さっきから思うだけど、年上の人に何か聞くとき、
「かかるんですよね?」とか言えないの?オバサン、気になるワケ。)

私 「O線は、いらないのよ。各線によって運賃取るところも
   あるみたいだけど…」

女子高生C 「えー?なんでぇ!なんでO線いらないの?」

私 「さぁ?駅員さんにでも…」

女子高生全員 「あー、降りなきゃ!!」


ちょっと!最後まで人の話、聞けぇぇぇーーーっ


<続く>

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

看板犬なお友達
リサイクルショップの看板犬、パピヨンのゴローちゃん。
わたしだけで、お店の前を通っても尻尾フリフリ、とっても
愛嬌のあるワンちゃんなのですが、MoMoとお店の前を
通ると…

「お願い、ちょっと待ってぇぇぇ~~~」
    MoMoちゃ~~~ん!!


     「MoMoちゃん、行かないでください!遊びましょ~~~」
       遊んでぇぇぇ~~~
         「そっ、そんなに拝まれても…」

いたってクールなMoMoさんですが、決してゴローちゃんが嫌いな
わけじゃありません。

   パピヨンのゴローちゃん


ゴローちゃん、あまりの興奮に乱れ髪。
う~ん、ブラッシングしてさしあげたい!!

先日、日本の獣医さんで、「MoMoちゃん、お手入れし過ぎですよ」と
注意を受けたばかり。
最近、MoMoのブラッシングは軽~くしてるので、毛がもつれてる
ワンコちゃん見ると、血が騒ぐ… 

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

近所のお友達
今日は、近所のお友達ワンコをご紹介。

   ココリンとMoMo

トイプーのココちゃん。通称、ココリンです。

ココリンは、飼い主さんにとって3代目のトイプーちゃん。
2代目トイプーちゃん、ナナちゃんが亡くなった後に来たワンちゃん。
当初、ナナちゃんの次だから、7→8で、「ヤヤちゃん」という
名前だったのですが、呼びにくいということで、「ココちゃん」に
なりました

ココリンは、今でこそ、1歳過ぎ、ちょっとは落ち着いてきましたが、
子犬の時は、ものすご~くハイテンションで、いつも飛び跳ねている
感じでした。

いつも出会うと、MoMoにもジャンプ、アッターック!
MoMoは、迷惑顔なのですが、それでも気になる存在らしく、今朝も
散歩に出た所で、ゴミ出ししている飼い主さんと会って、立ち話。
「それじゃ、お散歩に行ってくるね~。」って歩こうとしたのですが、

「ココリンに会いたいです!」と立ち往生。

ココリンの飼い主さんが「ちょっとココの顔見る?」

「ハイハイ、じゃ、ちょっと失礼しますよ。」と玄関先でお写真パチリ!

さて、このココリン宅には、ネコちゃんも何匹かいます。上の写真を
写す直前、開いていた玄関扉の中を気にするMoMo。
     何か気になる!


ネコのフーちゃんが、MoMoに忍び寄ってネコパンチを炸裂させようと
狙ってました。
飼い主さんが、すかさず、扉を閉めてくれましたが、ココリンとは
毎日ジャレジャレ、追いかけっこしているネコちゃんだけど、
他所のワンコは許せない?
危機一髪でした

テーマ : ☆☆といぷーどる☆☆
ジャンル : ペット

日本初のお友達
2004年春、我が家がシンガポールから台湾への異動が決まった際、
台湾にはシンガポールからの犬は入国できず、いったん、MoMoは
日本で暮らすため、私と帰国しました。
MoMoにとっては、帰国ではなく、初めての日本でした。

その初めての日本生活で、一番最初にお友達になったワンコが
います。シーズーのトトちゃんです。
トトちゃんは、遊ぶのがスゴク上手で、MoMoともすぐに仲良しに
なってくれました。
朝の公園やグランドで追いかけっこも度々してくれました。

昨年、台湾から一時帰国した際も、散歩で会うと、嬉しそうに
一緒に歩き、遊べる広場に行けば、ジャレジャレ、追いかけっこ。

今年も、お散歩に出れば、すぐに出会えると思っていたのに、
気付けば、1週間たっても会えませんでした。
1週間を過ぎた頃、やっと出会え、トトちゃん大興奮。
MoMoは、お散歩に出たところ、トトちゃんは帰る所でバッタリ
会ったのですが、興奮したトトちゃんは、帰るのを止め、MoMoの
散歩に付き合ってくれました。

そして、今朝、またバッタリ。 トトちゃんとMoMo


     トトちゃんとMoMo 2


まだ、再会して2度目のせい?
今までのように、思いっきり走り回ることも無く、なんとなく
落ち着いた雰囲気の2匹。

「もしかして、コレって年齢?」

MoMoもトトちゃんも今年5歳です。スッカリ落ち着いてしまったの
かしら?
もともと、MoMoは、気に入ったワンちゃんで、そのワンちゃんと
1対1でないとジャレジャレしたり、走り回ったりしません。
でも、トトちゃんは、いつも遊ぶ気満々だったのに…

「なんか変。どーしたの?え~い、こーなったら、私が走るよ!
 トトちゃ~ん!MoMo!!」

    トトちゃん素早い!


おー、やっと走り出しました。
トトちゃん、早いです!!  トトちゃんアップ
              ワッ、トトちゃんのアップ 

やっと、調子が出てきた?

今朝は、大満足散歩のMoMoでした

テーマ : シーズー
ジャンル : ペット

七夕なお友達
日本で、前にお友達になったワンコちゃんたちと日々、再会を
果たしてるMoMoです。

中には、飼い主さんだけをお見かけして、ワンちゃんを見かけないと
思うと、既にワンちゃんが亡くなってる…なんていう悲しい話も
耳にしますが、今日、散歩で会ったワンちゃん。昨年の一時帰国の
際に見かけたときは、飼い主さんが
「この夏が勝負かも…」と言ってらしたのですが、今は見違える
ほど元気になっていて…

「良かったね~!元気になったの~頑張ったんだねぇ」とナデナデ
しまくりました


そして、また別の再会。
私の記憶が確かなら…  七夕なお友達ワンコ


このキャバリアちゃんとシーズーちゃん、この3~4年間で年に
1度お会いしています。

出会いは、必ず、夜。
食事にした帰り道に、必ず、閉店したメガネ屋さんの前。

最初にお会いしたのは、まだ、私がシンガポールに住んでいて
MoMo連れ帰国が出来なかった時です。
犬を飼ってる方なら、お解かりと思いますが、愛犬と離れていると
とにかく、よそのワンコちゃんでもいいから接したい!と切実に
思います。そんな時に、散歩の途中の休憩中だったのか、この
場所でキャバリア&シーズーちゃんに出会いました。


そして、昨夜、またしても同じ場所で再会。

  シュシュちゃん
     シーズーのシュシュちゃん

        キャンディーちゃん
       キャバリアのキャンディーちゃん


このキャンディーちゃん、とにかく甘えんぼさん。
尻尾フリフリ、しゃがんだ私の膝に乗ってきて、ペロペロ。

そして、驚きは、キャンディーちゃん、お洋服を200枚も
お持ちとか!!
スゴ~イ。

「いやー、買い過ぎちゃって…ボクの服より、こいつの服の方が
多いんです」と目を細めて話す飼い主さん。
そう、驚くべきは、この2匹の飼い主さん、男性。

「じゃ、キャンディーちゃん専用のウォークインクローゼットを
 作らなきゃダメですね~。」
と笑って別れましたが、次にお会いしたら、

「クローゼットも作っちゃいましたよ~」と言われたりして

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

めまぐるしい天気
今日は、実にめまぐるしいお天気でした。

朝、雨が上がって、ものすご~く暑くなったと思ったら、
夕方には、豪雨。

最近、雨が多く、降り止みに散歩に出たりしてました。
レインコート着ての散歩は、あまり好きじゃないMoMoです。
もちろん、私も、雨の散歩は大嫌い。
    いや~な雨散歩



でも、今日は久々に晴れた朝のお散歩。
土曜日とあって、公園には、いろんなワンちゃんが集まって
きました。
MoMoは、旧友に再会。
一時帰国のたび、散歩で出会い知り合ったワンちゃんたちと
互いのニオイの確認で大忙し!

クンクン、忙しいです!

    
      久しぶり~!


それぞれの飼い主さん、口々に
「ちゃ~んと覚えてるのね~」
「MoMoちゃん、どーしてたの?!なんて聞いてるのかしら…」
なんて…

散歩に出会う方みなさんに、私が現在、台湾で暮らしているとは
お話していないので、中には

「あら~、久しぶり!寒い間はお見かけしなかったわね。散歩の
 時間がずれてたのかしら?それともコース変えてた?」

なんて言われたりして。
いや、寒い間どころか、何ヶ月もお会いしてなかったのですが…

今日は、このまま良いお天気がもってくれたらいいなぁ~と
思っていたのですが、夕方、バケツをひっくり返したような雨。

その雨が上がると、  虹


見えますか?
虹です。

虹を見ると、なんかイイことありそうな気がしませんか?

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

ローソク何本?
今日は、私の母上の誕生日。
MoMoと近所のお店にケーキを買いに行きました。

ケーキ屋さんの前で“待て” 


台湾では、たいがいの店に私と共に入店。
天下御免のMoMoさんですが、さすがに、日本では…
お店の前で“待て”です。

どう思ってるのかしら?
なんで、「ここではお外で待ってるの?」って思ってるのかなぁ~?

ケーキ屋さんで、

店員さん「コメントつけますか?」

私「ハイ、誕生日なので、“おめでとう!”とお願いします。」

店員さん「ローソクは、何本つけますか?」

私「えっと…数え切れないくらい(爆)」

店員さん「はっ???」

私「プププッ…。う~ん、(適当に)5本にしておいてください。」

別に、我が母の年齢知らないワケじゃないですよ。
でも、「誕生日も別にめでたくも無いわ!」と言い切ってる母に
年齢数のローソク突きつけるのも…ねぇ。
娘の気遣いってヤツです(笑)

    むぎゅ~


MoMoにも祝ってもらって、母は、ご機嫌…かな?

そのMoMoも今月30日が誕生日です。

そうだ!そして、今日は、リンクしてもらってるシェルテー
空ちゃん
の1歳のバースデーのはず!
早速お邪魔して、お祝いのコメントしなきゃ!!

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

イエ~イ!豆腐
帰国して1週間がたちます。
今回で3度目の一時帰国となるMoMo、私の実家も我が家同然。
いや、我が家以上?
実家の両親に甘やかされ、甘えて、ワガママ犬道まっしぐら中!

さて、帰国後、成田から実家に帰る途中の話もあるんですが、今日は
ちょっと豆腐のことを…


帰国したら、どうしても食べたいお豆腐がありました。
2ヶ月くらい前でしょうか、私がよくお邪魔するブログ
「クローカーのお気楽日記」で紹介されていた豆腐、
その名も「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
なんとも豆腐屋のイメージを一新するネーミングの豆腐。
しかも美味しいらしい。

この豆腐、「男前豆腐店」という豆腐店の商品です。

先日、母にこの豆腐のことを話すと、

「あっ、その豆腐、美味しいわよ~。スゴク変な形の豆腐でしょ!
 近くの○○ストアに売ってるわよ!」

思いがけず、簡単に食せるのね 

早速、○○ストアに!
しかし、あったのは「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」ではなく
同じ男前豆腐店から出されている「喧嘩上等 やっこ野郎」でした。
     やっこ野郎


ここのところ、天気イマイチ、気温も低かったりして、とても
やっこを食べる日じゃなかったんですが、それでも、買ってみました。

確かに!
美味しい!!

トロ~ンとしてて、豆の香りがする!
豆乳…いや、生湯葉っぽい風味。とにかく美味しかったぁ~

そして、更に、その後、ついに「ジョニー」にも出会えました。

風に吹かれて・・・
   
 「フムフム、これですね、クローカーくんが食べてた豆腐…
          じゃ、ワタクシも頂いてみますか!」


ジョニーも捨てがたいけど、私は、「やっこ野郎」にゾッコンです。

MoMoにも、ちょこっと…あまりの美味しさに目が寄ってました(笑)

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

台湾のペットショップ
この所、MoMoとの一時帰国に関しての検疫、移動の話が
続きましたので、ちょっとブレイク・タイム。

本日UPされました、こちらをクリック!
                ONE WAVE

       ひと休み…


今回は、「台湾のペットショップ事情」です。


テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

成田入国
今日は、日本サイドの検疫のお話をします。

成田に無事到着後、今度は、日本側の検疫が待っています。
まず、空港到着後の入国審査は、普通通りです。

入国審査後、預け荷物が出てくるターンテーブル横で待っていると
空港職員の方が、台車に乗せたMoMoを連れてきてくれます。

決して、あのクルクル回るターンテーブルからは出てきません!

そこで、クレートの中のMoMoさんとご対面。まだ、クレートから出して
あげることはできませんが、
「MoMoちゃん、頑張ったね!偉かったね~!!」と褒めちぎります。

そして、自分の預け荷物も受け取った上、税関の横あたりにある
「動物検疫カウンター」に向かい、そこで、検疫書類にサインすると、
ピンク色の紙「確認表」をもらいます。
MoMoとは、再度、そこで別れます。
MoMoは、クレートのまま検疫職員の方が、検疫所事務所に運びます。
人間は、その「確認表」を持って税関へ。
税関で税関印を押してもらい、外に出ます。

「動物検疫カウンター」で渡された案内図に従い、1F到着ロビーから
3Fの出発ロビーに上がり、出国審査南口横の「JUPITER」という
旅行用品店奥のドアから入り、 
動物検疫事務所入り口

6Fの「動物検疫所事務室」へ。  動物検疫所事務所


ここで、MoMoと再会!

検疫書類をチェック、「犬の輸入検疫証明証」を作成してもらい、
獣医さんによるMoMoの健康診断を受けます。

健康診断は、目、口、耳、お尻などを診てもらい、聴診器にて
診察。
そして、マイクロチップ・ナンバーの確認をしてもらって終了。

今までの出入国、全て成田空港第2ターミナルの動物検疫所を
利用していますが、いつも獣医さんは親切で優しいです。

一番最初、MoMoをシンガポールから日本に連れ帰った時は、
飛行機の中で具合が悪くなったりしないかと不安でしたが、
成田到着後、診察してくださった獣医さんの話では、よほど
車酔いの激しい犬で無い限り、飛行機で体調を崩す犬は少ないとの
ことでした。

そして、今回、動物検疫所事務所の職員の方が、皆さん、
フレンドリーで(笑)
フレンドリーと言うと変ですが、いつもは、当然のことながら、
事務的な話で終わってしますのですが、職員の方が

「いやー、シェルティーのわりに…おとなしいですね~」と。

そう、コレ、日本でよく言われる言葉。
シェルティー・オーナーの皆さん、どう思われます?

「シェルティーのわりにフレンドリー」
「シェルティーのわりに吠えない」
「シェルティーのわりに追い掛け回さない」

なぜか、日本でMoMoは、よく、こういう賛辞を受けます。
シェルティーって、そんなに意固地で吠えて追いかけますかねぇ!?


さて、無事、日本の検疫終了したMoMoは、晴れて自由の身に!
    自由の身~

空港到着後、混んでなければ、40分~1時間で検疫は済みます。

クレートからも出て、普段のお出かけバッグにて、まずは、
乾いた喉を潤しましょう。
あっ、ちょうどいいトコにスタバが…  空港内スタバ


ふふふっ…空港内のスタバでMoMoさんとお茶しちゃいました

そして、外の空気を吸い、  空港の外へ


ホッとしたら、次には、やっぱりね。
出すもの出さないと…  チーっと!



ちなみに、検疫事務所で獣医さんの健康チェックを受ける際、
一応、犬がトイレできるような所があります。
が、MoMoは、ソコじゃしません。

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

台湾出国
昨日、去年の一時帰国の空港ドタバタ劇を書きましたが、
今年のドタバタ劇をもうちょっと詳しく…


空港に着き、クレートを組み立て、記念写真パチッ 
 空港外


チェックイン・カウンターに向かう前にもパチリっ 
        空港チェックイン前



実に余裕!と思われていたMoMoさん、このあと豹変。
このクレートに入れるのに、どれだけ大変だったか

MoMoさんの脳裏には、
クレートに入る → 荷物と一緒に流される → → → 
私の悲鳴と怒鳴り声を聞きながら、ベルトを転がされる…

という図がインプットされているのです。

それでも、なんとかクレートにMoMoを押し込み、チェックイン。
  チェックイン


クレートに入ってしまえば、観念して、吠えもしなければ、
キュンキュンいうこともありません。

今年は、こちらも目をギラギラ光らせていたので、無事にチェックイン。

そして、機内に…   機内に・・・



ちなみに、飛行機内で、ワンコはどこに入るのかと言うと、
座席の下の貨物室です。
ただし、スーツケースなどの一般荷物とは違い、温度管理が
されています。
ただ、機内サービスも無く、ゴハンはおろか、水も飲めません。
(クレートに水のみを取り付けることも出来ますが、去年、
 MoMoのクレートに水のみを取り付けておいたら、空港で荷物と
 一緒に転がされた際、水がこぼれたらしく、クレートの中に
 敷いたマットが塗れていたので、今年は水のみを取り付け
 ませんでした。)

何のサービスも無いのだから、せめて、マイレージくらいつけて
欲しいものです。
だって、私がいつも利用する航空会社、国内線は、
「ペットとお出かけサービス」なんてやってるのだから…
国際線のペット輸送にも、何かサービスが欲しいものです。


さて、気になるMoMoさん航空運賃(輸送費)は?

1kgにつきNT$246

MoMoの体重+クレート:18kg×NT$246=NT$4,428

現在のレート、NT$1=3,5円で計算すると、
               約15,500円也!

コレ、当然、台湾→日本の片道料金でございます。
そして、日本→台湾も同じ料金かと申しますと、これがなぜか
違っておりまして同じ航空会社、同じ運行距離でも、日本発の値段
設定は台湾の倍くらいになります。
つまり、MoMoの往復、日本円にして約5万円です。

コレって格安航空券で人間が台湾に行けちゃうお値段。

そう思うと、やっぱり何のサービスも特典も無いのって、
おかしくないですか…?
ねぇ、J○Lグループさん!

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

トラウマ
昨日、無事、MoMoと日本の地を踏みました。
ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

無事…と書きましたが、実は、今回、台湾の空港出発の際、
ちょっと大変でした。

MoMoは、もともとクレートが好きではありません。
しかし、今まで、飛行機に乗る際、いやいやながらも諦めて
クレートに入ってくれていました。
そして、クレートに入ると観念してしまうのか、騒ぐことも
ありません。

ところが、昨日は、クレートに入らない。
抱っこして無理やり入れようとすると私にしがみつく。
それでも、何とか入れて閉めようとすると、サーっと扉を
すり抜け、あわや空港から逃亡?!

なぜ、そんなに嫌がったか?

理由はひとつ。

それは、台湾の空港が怖いから。

MoMoのトラウマは、昨年の一時帰国にさかのぼります。

昨年、初めて台湾からMoMo連れ一時帰国した際のことです。

MoMoのクレートはちょっと大きめなので、いつも空港で組み立てる
ことにしています。
空港までは、いつものお出かけバッグに入り、タクシーで移動。
空港で、クレートに入れて、チェックイン。

ワンコのチェック・インも荷物をチェックインする時と同じように
チェックイン・カウンターで行います。
荷物と同じように重量を量ってもらいますが、そこからは荷物と
違い、通常は、台車で、個別に運ばれて行きます。

しかーし!

そこは、台湾

こちらも、最初から信じてないので、

「重量を量ったら、このままベルトで荷物と一緒に流したり
 しませんよね?大丈夫ですよね!!」
と嫌味っぽく確認。

カウンター職員「まさか!ベルトで流したりしませんよ~」

が!
が!!
がーっ!!!

MoMoは、あれよあれよという間にスーツケースとともに
ベルトで流され、荷物とともに転がって行ったのです。

「ぎゃー!
  
何してるのォ~~~」


空港に響き渡るほどの大声で叫び、ここでは書けないほど、
カウンター職員、作業している職員を罵倒しました。
もちろん、日本語で。

すぐに日本人地上職員責任者が現れ、
「お客様、ワタクシが責任もって、ワンちゃんを確認して参ります」と
言われましたが、

「アンタなんかに任せられないわよ!私も一緒に行きます!!」と
怒鳴ったものの、荷物とMoMoが転がって行った先は、当然、一般者
立ち入り禁止。

仕方なく、日本人地上職員責任者がMoMoを確認してくるのを
待ちました。

日本人地上職員責任者が戻ってきて
「お客様のワンちゃんは、無事です!」

私「はっ?ウチの犬がアナタに“どっこもぶつけて無い”って言ったの?
  “どこも痛くない”って言ったの?何を持って、無事ですって?」

興奮おさまらない私でした。


そして、あれから1年。
1年たってもMoMoは、絶対にあの恐怖を忘れて無かったのです。


今回のチェックインの際は、どんなに嫌な客と思われようと、
去年より更に疑い深い態度で、MoMoをカートで運ぶとこまで
しっかり見届けました。

日系航空会社を利用しようとも、作業するのはローカル職員。
ぜったい信じちゃいけません!


そうそう、やはり昨年の話ですが、チェックインの最悪な出来事で
興奮している私を更に激怒させたのは、機内でのフライトアテンダント。

機内に入っても、ムカムカ、ハラハラ、ドキドキの私に、
FAが挨拶に来ました。

FA「○○様、先ほどは、地上職員が大変なことをしまして…。
  本当に申し訳ありませんでした。
  でも、お客様のチワワちゃん、無事、機内に運び込まれましたから。」

私「はっ?今、何ておっしゃったの?!
  えっ!チワワですってぇーーーーっ?
  ウチの犬は、シェルティー。シェットランド・シープドッグよ!」

FA「はっ?あの、あのぉ~、ワタクシ、犬には疎くて、チワワと
  そのシェルなんとかっていう犬は違う種類なんですか?」

私「ぜ~んぜん違いますっ!大きさもスッゴイ違うの!
  ウチの犬は、ホントにちゃんと機内にいるの?すぐに確認して!!」

数分後、さっきの若いFAでは無く、年配のFA(マネージャー?)が
やって来て、

年配FA「ただいま確認して参りました。確かにお客様のワンちゃん、
    機内に運び込まれております。(2枚の名刺を差し出し)
    こちらが、さきほどの地上職員の、そしてコレがワタクシの
    名刺でございます。何かありましたら、どうぞご遠慮なく…。
    重ね重ね、申し訳ございませんでした。」

何かありましたら…って?
すでに、2つも問題あったんだけど?


* 飛行機に大事な家族であるワンちゃんをのせる際は、みなさん、
  充分な注意が必要ですよ~!

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

***お知らせ***
またまた、お知らせが遅くなりましたが、9日(火)から
ON WAVEの海外特派員ブログがUPされてます。

今回は、MoMoと危険がいっぱいな市場でのお買物編。

皆さん、こちらもご覧くださいませ~。 果物屋さんが好き!


果物屋さんに並んだ、日本では見かけないフルーツ。
  蓮霧


コレ、「蓮霧(リエンウー)」って言います。
シャキシャキッとした食感。味は、ほのかな甘酸っぱさがあります。

そして、台湾では、これからは、マンゴーが美味しい季節。


・・・・・・ですが、毎日、このブログをチェックしてくださっている
アナタならおわかりですね。

そう、MoMoとワタクシ、明日から暫し、日本へ。


えっ?MoMoに会ってみたい・・・そーですか、それでは、明日
成田空港でお待ちいただけますか?
ふふふっ・・・冗談ですよ~。


日本からも出来るだけ“Walk with MoMo”をUPしたいと思って
おりますが、やはり、今までのペースでは出来ないかも・・・
でも、皆さん、コメント残して下さいね~。
それでは、次回は日本から・・・

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

'06 プロジェクトM 
本日もMoMo連れ一時帰国についてです。

獣医さんに所定の診断書を作成して頂いた後は、診断書を
持って台湾の行政院農業委員會動植物防疫檢疫局に行きます。
台湾出発前に空港でも手続きは出来るそうですが、書類に
不備があったりすると、予定の飛行機に乗れなくなることが
あるので、出発前に動植物防疫檢疫局に行くほうがベターです。

しかも、そこは、ホレ、台湾。
前もって行っても、一度じゃ済まない。

昨年、初めて台湾からMoMo連れ帰国した際のことです。
手続きに行く前に、必要書類等を問い合わせた際には、不要と
言われた獣医さんの健康診断書。実際には、必要で、出直しと
なりました。
しかも、一度ならず、何度も「本当に必要ないのか?」と
問い合わせたにもかかわらずです。

シンガポール→日本、日本→台湾、いずれも獣医の健康診断書が
必要だったため、おかしいと思いましたが、このいい加減な
対応、それが台湾!

さて、今年は、万全の準備で動植物防疫檢疫局へ・・・
検疫局へ


そう、この動植物防疫檢疫局へは、ワンコも一緒に連れて
行くのです。
ごくごく普通のオフィスで、とても犬連れで行くような感じの
所ではないのですが・・・

       検疫局内1


今回は、昨年、一度手続きを経験しているので、気持ちに多少
ゆとりがあり、職員の方と雑談しながらも、それでも手抜かりは
無いかと目を光らせます。

 検疫局内2



無事、台湾出国ための書類を作成してもらい、読み取り機で
MoMoのマイクロチップ・ナンバーを確認してもらい(MoMoは、
このナンバー確認のためだけに動植物防疫檢疫局に連れて
行くわけです)、コレで手続き完了~♪

コレでバッチリ?
       「あとは、飛行機に乗って日本へ出発ですね!」


・・・ところが、やっぱり台湾!!

動植物防疫檢疫局から連絡があり、書類に押さなければならない
ハンコを押し忘れたので、再度、書類を持って檢疫局に来るよう
言われました。

・・・・・・ったく!そっちのミスなんだから、ハンコ持って、ウチに
来てよね!
  

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

'06 プロジェクトM 
昨日に引続き、MoMo連れ一時帰国についてです。

日本の動物検疫申請が通り、受理書を受け取ると、次に行うことは、
日本入国直前(農林水産省HPによれば、出発2日以内)に動物病院で
ワンコの健康診断を受け、診断書を作成してもらい、その後、
台湾の行政院農業委員會動植物防疫檢疫局に行き、台湾出国の
検疫書類を作成してもらいます。

ちなみに、台湾は、今の所、狂犬病の発生の無い国・地域に
指定されていますので、農林水産省動物検疫所のHPによれば、

1.マイクロチップによる個体識別がなされていること。

2.指定地域において過去180日間 、若しくは 出生以降
  飼養されていたこと、又は、日本から輸出された後、
  指定地域のみにおいて飼養されていたこと。

3.当該指定地域に過去2年間狂犬病の発生がなかったこと。

4.出発前の検査で、狂犬病(犬の場合にはレプトスピラ症に
 ついても必要です)にかかっていないか又はかかっている
  疑いがないこと。
    *注)出発直前(できる限り出発2日以内)


という条件の元に日本にワンコを輸入できます。


さて、日本への出発2日前が好ましいとされている健康診断ですが、
実際、2日前に獣医に行き、その後、台湾の動植物防疫檢疫局に
書類作成のために行く・・・というのは、あまりにバタバタで、
かなり大変。そこで、実際には、ちょっと早めに獣医さんへ。

MoMoがふだんお世話になっている獣医さんは、検疫指定医です。
検疫書類作成のためには、どこの獣医さんでも良いわけではなく
台湾の動植物防疫檢疫局が指定する獣医に行かなければなりません。

  今日は、何の診察?

   「今日は、何で獣医さんに来たの?」

MoMoは、獣医さんに来るとガタガタ震えているのですが、なぜか
カメラを向けると、この顔・・・笑。

健康チェックを受け、獣医さんに所定の診断書を作成して頂きます。

とりあえず、本日のMoMoさんの業務修了。

続きを読む

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

'06 プロジェクトM 
今年も、MoMo連れ一時帰国を考えた段階で、一番最初の
アクション・・・それは、日本の動物検疫所への連絡。

農林水産省動物検疫所のHP「犬猫等の検疫制度」
ご覧いただければ解かると思うのですが、日本に犬を輸入する
場合、日本到着の40日前までに、輸入予定を到着する空港の
所在地を管轄する動物検疫所に届け出ます。

ところが、今回、うっかりして、連絡を取ったのがすでに39日前。
しかし、以前、急な帰国の際でも、帰国できないものかを
問い合わせた際、基本的には40日以前の連絡がなければならないが、
受け入れる検疫所の状況によっては、40日を切っていても多少
融通がきくとのお答えでしたので、
「すみません。40日切っちゃってるんですが・・・」と検疫所に
電話したところ、
「あー、じゃ、コンピューター上からか、FAXで書類送って
 下さい。ホントは40日以上前じゃ無いと受け付けませんよ!
 いったい、何で犬連れて帰国するんですか!?」とのお返事。

まあ、こちらに落ち度があるので、
「すぐに手続き書類を送ります」と言って電話を切りました。

今まで、何度も動物検疫所に電話をかけていますが、電話を
取った方によって、かなり対応が違い、すご~く感じの良い
場合と、すご~くムカツク、感じの悪い対応とあります。
ですから、電話で何かを確認する場合は、必ず、相手の
お名前を伺うことにしてます。

さて、その手続きですが、これまた、動物検疫所HPの
「輸入犬等の届出情報処理システム」をご覧になっていただければ
解かりますが、以前は、電話やFAXで連絡していた内容を
コンピューター上で処理できます。
MoMoの場合の過去2回、1回目のシンガポール→日本、2回目の
台湾→日本の際は、まだこのシステムでは無かったので、電話と
FAXで連絡を取りました。

今回、初めて「輸入犬等の届出情報処理システム」
届出を行ってみました。

届け出る内容に間違いがあっては、MoMoが入国の際に問題が
あるので、慎重に、情報を入力。
コンピューター上で届出後は、問題なく処理されれば、その旨の
通知が来るのです。

ところが、1週間たっても返事が来ません。
以前のFAX連絡の際には、2~3日で返事が来ていました。

何か、私の入力ミスがあったのか?と思い、動物検疫所に
電話すると

検疫所職員「現在、処理中です」

chama「お忙しいとは思うのですが、届出てから、もう1週間も
   たつんですけど・・・
   FAXで連絡していた時は、2~3日で申請が受理されて
   ましたよね?」

検疫所職員「う~ん、FAXだと職員の目にとまりやすいんで・・・」

chama「えっ?FAXだとすぐに内容をチェックしてもらえるけど、
    コンピューター上だと時間かかるってことですか!?」

(ウッソー!!このネット社会で・・・?信じ難いよ~)

検疫所職員「えーっと、あっ、ちょーど今、たった今、審査が
      通りました!」

(そば屋の出前か?!・・・

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

プロジェクトM
MoMoは、オーストラリアで生まれ、シンガポールで育ち、
現在、台湾で暮らしてます。
しかし、過去2回、日本で数ヶ月を過ごしています。

1度目は、2004年、シンガポールから台湾への異動が決まった際、
シンガポールからの犬猫を台湾が受け入れてくれないため、
一旦、私がMoMoと日本帰ったのです。
日本で6ヶ月以上暮らした犬猫は、検疫事項が整っていれば
台湾に入れるということでしたので、2004年の春から秋にかけて、
MoMoは日本の私の実家で暮らしました。

そして、2004年秋、日本から台湾へ。

検疫に関しては各国条件が違います。日本の検疫制度も昨年、
大きく変わりました。

例えば、シンガポールから日本に犬を連れて帰る場合、私が
MoMoと帰国した時点では、検疫事項を満たしていれば、書類上の
検疫だけでした。
書類を整え、成田に着いたら、動物検疫で簡単な健康診断を
受け、マイクロチップナンバーの確認で終わり。
検疫時間、1時間弱。

ところが、現在は、検疫制度が変わり、もし、シンガポールから
犬を連れて帰る場合は、日本に帰国する6ヶ月前までに、日本の
農林水産省動物検疫所が指定する機関での血清の検査等があり、
簡単ではありません。もし、興味のある方は、動物検疫所のHPを
ご覧ください。

そして、台湾と日本の検疫は、どうかと言うと、日本が検疫制度を
変更したのと同時に、台湾も同じ様式になり、両国とも狂犬病の
発生が無い地域
として、検疫事項が整っていれば、割と簡単に
行ったり来たりできます。
ただし、簡単・・・と言っても、それ相応の面倒さがあり、たとえば、
たった1週間の帰国のためにMoMoを連れて帰るなどということは
する気にもなりません。

しかも、MoMoの航空運賃は、人間並みだし・・・


話を元に戻して、MoMoの2度目の日本暮らしは、台湾で暮らすこと
半年後の2005年春、私が日本に一時帰国する際でした。

MoMoを連れて帰らない場合は、1週間~10日が限界ですが、一緒なら
ゆっくり帰国できます。
シンガポールに住んでいる時は、日本から連れて行った犬猫は
30日の検疫が待っているため、MoMoと一時帰国などあり得ない
ことでした。
ですから、たいてい友人に預かってもらい、慌しい一時帰国のみ。

昨年、2005年の春、再度、MoMoと日本へ。

   待っててね~♪
 

そして、今年もまた、
    MoMo連れ一時帰国しま~す


映画
昨日、日本にお住まいの皆さまより、お先に・・・
映画「不可能的任務Ⅲ」を観てまいりました。


「不可能的任務Ⅲ」
コレ、台湾でのタイトルです。
何だと思います。
ちなみに主演は、湯姆克魯斯。
想像出来ますか?

正解は、トム・クルーズ(湯姆克魯斯:Tom Cruise)主演のMI-Ⅲ
「ミッション・インポッシブルⅢ」です。

      不可能的任務


日本では7月8日からの公開予定らしいですが、こちらでは
5月3日から公開しております。

これからご覧になる皆さまに失礼なので、内容については
触れませんが、観て、すっごい疲れました。

まず、英語で聞いて(かなり聞けてないので、所々、ストーリー
不明に・・・)、中国語の字幕を目で追い、
スリリングなストーリー展開とアクションに自然と力が入り、
観終わってみれば、肩コリコリ


5月18日からは、「ダ・ヴィンチコード」も公開予定。
日本は、確か20日からですね。

そして、今後の公開予定映画のポスターの中に、なっナント!
「ラッシー 2006」というのが!!
台湾では6月23日から公開!
日本は、今年の12月予定らしいです。

おー、「ダ・ヴィンチコード」も観たいが、早く「ラッシー」
みた~~~~~い!

小学生の頃、実家でシェルティーを飼っていたのですが、その
シェルティーを飼うきっかけは「ラッシー」
「ラッシー」を観て、「こんな犬が欲しい!」と思っていた時、
“アポロ”という名前のコリーと出会いました。
ますます、コリーが欲しくなりましたが、コリーは大きすぎる。
それで、シェルティーを飼うことになったのです。

まっ、今では、シェルティーが一番好きですけどね。
コリーちゃん、ゴメン。


さて、日本の皆さま、GWも今日で終わりですね。

台湾も、旅行シーズンなのか、いつも通るホテル前には
観光バスがズラーッと並んでおりました。
数日前までは、日本人観光客の方もたくさん見かけました。
皆さま、台湾の旅、楽しまれたかしら?

我が家の名犬MoMoさんより、ご挨拶。お気をつけて~
              「お気をつけてお帰りくださ~い」

続きを読む

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

近くにいるのに・・・
同じマンションの同じ棟、1階下に1歳になるチワワちゃんがいます。
チワワちゃん宅のお子さんは、チワワちゃんを飼う前からMoMoを
すご~く可愛がってくれて、MoMoを見かけると
「あっ、MoMoちゃんだぁ~!」と走ってきて、ナデナデして
くれます。

ママさん曰く、MoMoを見ていて、どうしてもワンちゃんを
飼いたくなり、チワワちゃんを迎えたとのことでした。

でも、なかなか会う機会がありませんでした。

先日、MoMoと一緒じゃない時にバッタリ会ったのですが、
チワワちゃん、人間が苦手ということで、めちゃくちゃ警戒され
吠えられました。
私、滅多にワンコに吠えられること無いので、ちょっとビックリ
でした。

今日の、夕方、散歩に出ようとマンション階下に降りると、
ちょうど外から帰ったチワワちゃんと遭遇。

     チワワ・レイちゃん
     チワワのレイちゃん(♂)です!

「すごく近くに住んでるのにね。はじめまして!」
      コンニチワ!レイちゃん


レイちゃんは、人間は苦手だけど、ワンコは大好きだそうで、
MoMoともすぐに仲良しになりました。

大型犬もOKだそうで、ゴールデンにも挨拶にいっちゃうほど
フレンドリーらしい。
う~ん、スゴイ!

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

七変化
最近、雨が多い台湾です。
もしや、コレって雨季に入った?


今朝も起きたら雨。
しかも結構な降りで、散歩に行けず・・・

「MoMoさん、今日も朝から雨です。」
     雨ねぇ・・・
      「フ~ン・・・そっ」

   「この降りだと散歩は無理ねぇ。」
         退屈だわ~
        「あっ、そっ」

「仕方無いから、家の中で遊ぶ?」
   雨嫌いなのよ
     「え~~~?」

     「何して遊ぶの?」 
        何して遊ぶの?


「えっ?えーっと、追いかけっこ・・・とか?」
   追いかけっこ・・・ねぇ?
    「はぁ・・・追いかけっこ?」


夕方、雨が上がり、散歩に出ると、意気揚々に歩くMoMoさん。
そして、散歩の帰り、ぐいぐい引っ張られ、カフェに・・・
普段、MoMoには引っ張り癖はありません。
たぶん、今日は、夕方1回の散歩だし、しかも、イマイチ
気に入ったワンコにも遭遇せず、ご不満な散歩の気分転換を
したい!という魂胆。

カフェに入ると、  ゴキゲン

      この笑顔!

カフェでは、既に名前も覚えてくれてる店員さんもいて
「MoMoちゃ~ん」とナデナデされて、超ご機嫌~
   
   ウキウキ


朝の表情とこの違い。
いやぁ~、ハッキリしてること?
飼主に似たのかしら・・・
そっ、私も雨降りは嫌いです。

今日も、カフェで人間ウォッチングに励むMoMoさんでした。

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

部屋探し
友人Mちゃんは、現在、引越し検討中。
先日も、不動産屋さんに幾つかの物件を見せてもらうと
言うのでお供しました。そして、今日も何人かの友人とともに
物件拝見してきました。

実は、ワタクシ、お部屋拝見、だ~いすき。
子供の頃から結婚するまで、ほとんど引越し経験ゼロ。
一人暮らしもしたこと無いので、部屋探しをしたことが
無かったのです。

ですから、自分の引越しじゃなくても
「一緒に見てまわる?」と聞かれれば、即、「行くぅ~!」

現在、私が台湾来てから1年7ヶ月。
すでに、1度引越しをしました。
でも、同じマンション、同じフロアの違う向きの部屋に
引越したので、住環境は変わらず。
我が家の早探し最重要ポイント、それは、

MoMoの散歩ができるトコロ!

今のマンションは、目の前が公園なので、条件にピッタリ。

それでも、友人と新築物件なんか見てまわると、
「いいなぁ~。ウチもまた引越した~い」と思っちゃいます。

本日、見た物件の中で、友人みな満場一致の物件。
    ダイニン+茶の間
   ダイニン+茶の間

         リビング
    リビング

  メインベッドルーム
      メインベッドルーム

     キッチン
    キッチン


これは、販売用のモデルルームですが、こちらでは部屋を借りる際、
家具、最低限の家電製品は備え付けられてます。

ただ、この部屋のように新築で、しかもシンプルな設計、かつ
インテリアなら良いのですが、私が、引越しをする時、見せて
もらった物件の中には、度肝も抜かれるような悪趣味な部屋も
たくさんありました。

この柄のカーテンは勘弁してよ!とか、なんで、家具の色が
すべて違うの!?とか・・・

 (実際、引越前の部屋のソファーはブルーとグリーンの組み合わせ
 でした。いっそ、テーブルクロスを赤にしてイタリアっぽく
 しようか・・・と思ったほど。)

玄関入ると背丈より大きい壺が置かれていたり、ソファーの
サイドテーブルに「ゲーッ!」って色合いのい造花が生けられて
いたり・・・
不動産屋さんに
「あのー、もし、この部屋に決めた場合、この壺とか、花とか
 撤去してもらえます?」と聞くと、

「あー、コレは、だめ。大家さんが風水でこの場所に置いてるから。」
な~んて言われちゃったりして・・・

大家さんの趣味の良し悪しで同じ間取りでも全く違う部屋に
なります。
もちろん、日本人と感覚が違うので、仕方ないのですが・・・

さて、Mちゃん、今頃、ダンナちゃんと家族会議中かしら?
私も、この部屋気に入ったので、ここに引越してね~
すぐにMoMoと遊びに行くわ。
    

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

連休は・・・
訂正します。一昨日、台湾も三連休と書きましたが、実は、
日本とい同じで、本日のメーデーは、お休みの所もあるけど、
祝日ではありませんでした

お仕事、学生の皆さん、今日は、通常通りですよ~
加油~!

一般的には、普通の週末ですが、それでも、三連休になる方も
多いせいか、天気がイマイチながら、人出の多い日曜日。
夕方になってきて、ようやく日差しが戻ってきました。

時々行く公園も人とワンコでいっぱい。

通りすがりの人、何人にも「喜樂帯(シェルティー)?」と聞かれました。
(前に「喜樂帯牧羊犬」について書いたので、
そちらをご覧ください。)

もしかして、最近シェルティーの認知度が上がった?

そう言えば、最近、ちゃんとリードをつけて歩く人も増えて
きたし、ワンコのを片付ける人も前より見かける
ようになってきました。

こんな看板も見かけます。
飼主への注意看板

飼主さんは、ちゃんと犬を繋いで、糞を取るように!

少しずつ、マナー向上。犬への知識が増えてる・・・?
良い事です

さて、そんな公園に、前にも書きました、サマーカットの
ワンちゃんたち。

でもね~、やっぱり、コレは好きじゃないなぁ~
コーギーちゃんのサマーカット。

サマーカットコーギー


カットされてないコーギーちゃんと比べて・・・

サマーカット&ノーカット

  
カットしてない、普通のコーギーちゃんの方が可愛いと
思うんですが・・・
飼主さんたちは、みな「暑いから、カットして涼しくなって」と
思っていらっしゃるようです。

(本日、あまりに人間密度の高い公園での写真撮影、ブレブレな
 写真で見づらくてスミマセン)



テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。