*All archives* |  *Admin*

2007/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜満開
 ただいま台湾からMoMo連れ帰国中です 


日本に戻ってから、なんだか日々忙しく、やっと落ち着きつつ
あるのですが、疲れが出て、ここ数日やたら眠いのです。
春眠暁を覚えず?
いえいえ、朝は、遅くても7時にはMoMoに起こされますから、
寝坊もできません。
でも、寒くて、散歩に出るのは9時前後…
日本に比べたら格段に温かい台湾から戻った私には、花冷えは
厳しいのですよ~

そんなワケで時間があってもブログUPする気力がなく、またまた
さぼり気味でした。

台湾から戻ったコトとか、伊豆への旅行とか、いろいろ話題は
あるのですが、ボチボチUPしていきます。

さて、現在、私とMoMoは、私の実家にいるのですが、桜満開
春爛漫と言いたいところですが、今日は、寒かったですね~
まさに花冷え。
花見に行きたかったのですが、昼間でも寒くて、今日は、普通の
お散歩だけにしました。

帰国直後は、この程度の桜でしたが…
3/23の桜 
    3月23日の桜

今日は、この通り満開!
今日の桜1


わざわざお花見に行かなくても十分かもね
桜の下で


思えば、桜を見るのは、2004年にシンガポールから、MoMoと
いったん帰国した時以来だから3年ぶりです!!

今日の桜2


やはり、桜っていいですね。


花吹雪の、散歩するMoMoさんに…
     早押しポチッ!
  「ポチッ!」とね~   ポチっとお願いします~♪


       人気blogランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

帰国中です!
今年も、無事、台湾からMoMo連れ帰国しました。
帰国後、ちょっと忙しく、なかなかブログUPする時間が無く、
更に、PC上の問題ありで、画像がUPできない状態です。

仕方ないので↓携帯画像をUP!

帰国


桜も開花し始め、毎日楽しく散歩のMoMoです。

私は、帰って以来…

日本は空気がいい!
道がキレイ。
信号で車やバイクがちゃんと止まる!(当たり前?)
歩道をバイクが走って来ない!(これまた当たり前?)

なんてことで散歩中、感動しております。

さて、明日からは、急に決め、伊豆にお出かけです。
またまた更新遅れ気味になると思うますが…

それでも
早押しポチッ!
  「ポチッ!」としてくれると嬉しいワン!   ポチっとお願いします~♪


       人気blogランキングへ

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

お見舞いの品
いよいよ明日から…いや、もう日付が変わってますから、今日から
日本にMoMo連れで帰ります。

やっと荷造りも終わり、ホッ。

さて、通常生活に戻ったかの我が家ですが、家の中には
“お世話係2号さん”の入院でお見舞いに戴いた品の数々が・・・

入院中、戴いたのは、ごくごく一般的なお花や雑誌。
あっ、雑誌は、日本で買うより1.5倍の値段なので、貴重品かな・・・

お花1

  
    お花


雑誌各種


退屈しないようにと、文庫本や単行本を持ってきてくれた
友人、会社の方もおりました。

そして、群を抜いて多かった品、それはリンゴ!
しかも、日本のリンゴ!!

日本のリンゴ


台湾に来た当初、お見舞いで一番の品は、日本のリンゴという話を
聞いたことがあるのですが、本当に、台湾の方皆さん、日本の
リンゴを買ってきてくださいました。
日本のリンゴは、それだけ美味しくて高い、貴重な果物という
イメージなんでしょうね。

それから、もう一つ、よく戴いたのが、ドリンク剤。
それも、鳥のエキス、蜆や牡蠣のエキスです。

鳥&蜆


牡蠣


これらの品、戴いてから、気付いたのですが、スーパー、薬局、
コンビニ・・・といたる所で売られています。

体にいいから飲みなさいと、持ってきて下さったのですが、きっと
コレって、台湾の方にとっては、オロナミCとかリポDみたいな
ポピュラーなモノなんでしょうね・・・たぶん。
確かに、効きそうな感じです。

お見舞いに来て下さった皆さん、ありがとうございました。

その中で、特に感謝しているのは、私の中国語の先生。
今回の“お世話係2号さん”の入院、何度も書いておりますが、
旧正月の元旦からだったので、親しい日本人の友人は、
ほとんど旅行に出ており、当初、かなり不安でしたが、
入院翌日には、先生が病院に来て下さって、本当に助かりました。

老師、何度も来てくれて、ホントにありがとうね~

今回、台湾の入院生活は、アンビリーバボー!と思えることを
いっぱい体感しましたが、それでも、いろんな人に助けられました。
感謝、感謝です。

そして、MoMoが、どれだけ心の安らぎになったか…

そっ・・・じゃ、リンゴちょーだい。
    「そっ、じゃ、日本のリンゴ食べていい?」   

どんなに疲れても、MoMoの顔見るとホッ!とします。

安らぎを与えてくれるMoMoさんに・・・
   早押しポチッ!
  「ポチッ!」とね~   ポチっとお願いします~♪


       人気blogランキングへ




テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

待ってたのに・・・
“お世話係2号さん”の緊急入院やら何やらで、スッカリ報告
するのを忘れてました。

1月24日に書いた「お待ちしてますダイスケくん!!」のその後です。

結果から申し上げましょう。
ポチたまの大介くん、我が家には来てくれませんでした。

待ってたのに!
   「待ってたのに・・・!」

『蘋果日報』で、大介くんに来て欲しい家、募集の記事を見て、
早速、応募しました。
写真とデジカメの動画をCDにして、しっかりアピール文章を
付けて送ったところ、2月初旬だったでしょうか、台湾で
ポチたまを放送しているTV局、国興衛視から電話が来ました。

それも夜11時半。
電話が鳴った際、私は、ソファーでウトウトしていました。
時計を見た瞬間、「こんな時間に誰?」
まず、普通の友人は、電話をかけてこない時間です。
かけてくるとすれば、本当に緊急性のある場合。
そうでなければ、間違い電話。

「もしもし?」

「えーっ、えーっと、あのぉ~、あの~、台湾のTV局です・・・」

「はっ?」

相手は、男の人で、しかも、たどたどしい日本語。

用件は、応募資料は受け取ったものの、私が送ったCDの写真は
見れるが、動画が見れないと言うのです。
送ったのは、Windows Media Playerの動画。
えっ?TV局のパソコンで見れない?なんで?!

半分寝ぼけた頭で、「じゃ、送りなおした方がいいんですか?」と
聞くと、動画の内容を教えてくれとのこと。
しかし、動画の内容も文章で添付してあったのに・・・
ちゃんと見て無いってこと?

とりあえず、「・・・・・・という内容の動画です。」と説明。

「あー、そーですか、解かりました。じゃ・・・」
と言って、電話は切れた。

一体、この電話って・・・何だったの?
それでも、全く興味が無ければ電話をかけて来なかったじゃないかと
期待して待っていたのですが・・・

気が付けば、愛する『蘋果日報』によると、

『蘋果日報』1


大介くんは、大歓迎を受け来台。
『蘋果日報』2


台湾の数箇所をめぐり(我が家は、通過しちゃったけどね)、
豚さんと友達になり・・・
『蘋果日報』3


1週間ほどの滞在で帰って行ったらしい。
『蘋果日報』4


あっそ!

よく考えてみれば、わざわざ台湾まで取材に来て、何も日本人の
飼犬を訪ねなくても・・・と思ったのかもしれないけどね。

なんだか納得いかないMoMoさんに・・・  
早押しポチッ!
  「ポチッ!」とね~   ポチっとお願いします~♪


       人気blogランキングへ

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

カフェ好きなワケ
お散歩大好きなMoMo。
でも、ただ歩くダケじゃダメ!
気に入ったお友達ワンコに出会うことも重要。
そして、何と言っても、ロングコース散歩となれば、やはり
カフェでのティータイム!

うふっ、このカフェ久しぶりだワン
  「このカフェ、久しぶりだワン!」

飼主がお茶している間、MoMoさんは何をしているか?
ジッとしてる・・・いえいえ。
まったりしてる・・・いえいえ。

飼主がお茶するなら、ワタシも!って感じです。
ですから、カフェで休憩することを想定済みの散歩バッグには、
MoMo用のオヤツが入っているのです。

当然でしょ!オヤツ
   「オヤツ・・・当然でしょ!いっぱい歩いたモン!」

本日のMoMo用のオヤツは、フードとドライ・パンプキン。
MoMoは、アレルギー持ち。いろんなワン用オヤツをあげられないので
基本は、アレルギー用のフードもオヤツとしてあげてます。
ただし、朝晩は、このフードを「ゴハン」と呼び、オヤツタイムには
「ビッケ」と呼んでます(騙してます)。

早くちょーだいよっ!
  「chama、能書きはいいから、早くっ!」

じゃ、ドライ・パンプキンいかが?

うっヨダレが・・・
    「いかが~?って言うけど、もう食べていいの?」

はいはい、どーぞ!

はぐっ!
  「はぐっ!」

ちょっ、ちょっと!指まで食べないでね

ひとしきり、オヤツをいただいたら、気が済むのですが、物足りない
場合には・・・

もっとちょーだい!!
   「もっとちょーだい!ポチッ!!

手が出ます。
しかも、早押しクイズに出たら勝てそうな勢いで(笑)

今まで、カフェでの写真を載せると、
「MoMoちゃん、オリコウですね~」なんてコメント残してくださった
皆サマ、MoMoは、決して、ジーッと座ってるワケではありません
まっ、吠えたり、騒いだりすることは無いですけどね。

基本的にはオリコウさんなのよ~
  「そっ、基本的には、ワタシってオリコウさんなのよ~」

それに、オヤツをもらって気が済めば、相変わらず、趣味の
人間ウォッチングに余念がありません。
あとは人間ウォッチングね~
   「ふ~ん、生演奏の準備してるのね・・・」

まっ、何処へ連れて行っても、問題無いので、楽ちんです。

ちなみに、カフェのイスに座らせる前に、足はウェットティッシュで
拭いてます。
が、きっと、コレって、日本でやったらダメよね?
台湾じゃ、誰にも咎められないので・・・これまた、楽ちん。
(ホントは良くない・・・のよね


カフェ好きなMoMoに  
     早押しポチッ!
       「ポチッ」とね~    ポチっとお願いします~♪


  人気blogランキングへ


テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

今年もMoMo連れ帰国しちゃいま~す
1ヶ月ほど前、“お世話係2号さん”の緊急入院騒ぎがあったので、
予定を見合わせようかと思いましたが・・・
やはり、今年も、MoMo連れ帰国することにしました。

すでに準備着々です。

日本入国40日前までの動物検疫への届出、航空会社への連絡は
当然済んでいます。

そして、昨日、獣医さんと動植物防疫檢疫局の両方に行ってきました。
獣医さんでは、健康診断をしてもらい、診断書を作成してもらいます。

相変わらず、獣医さんに行くと、ガタガタ震えているMoMoですが
カメラを向けると、怯えているようには見ません(笑)

日本に行くためだから・・・我慢っ
    「日本に行くため・・・?ガンバルわん!」

台湾からMoMo連れ帰国も、これが3度目となり、私たちも手続きに
戸惑うこともなくなりましたが、獣医さんも手馴れたもの。
30分もかからず、全て終了!

そして、獣医さんから、動植物防疫檢疫局へ。

もちろん、動植物防疫檢疫局も3度目なので、職員の方とも顔見知り。

         
        「あれ?確かMoMoちゃんだよね?また帰国するの?!」
あれ?また帰国するの!
 「そーなんです。手続きおねがいします。」 

        「えーっと、去年と内容同じだから・・・」
じゃ、去年の書類と同じ・・・
 「そうですね。じゃ、去年の書類見ます?」

こんな風に、こちら(“お世話係2号さん”)が、キッチリ整理した
今までの出入国書類を参考に、これまた、過去2度に比べ、とっても
早く書類作成・・・と思ったら、最後に、動植物防疫檢疫局側の
何らかのトラブルで、ちょっと待たされました。
でも、待ってる間に、紙コップながらお茶戴いちゃったりして

早く書類お願いね!
  「3度目ともなると破格の扱い?」

待っている間には、職員の方が
「可愛いね~」
「いやー、おとなしいね。」
「オリコウだね~」
とMoMoのことを誉めちぎってくださいました。

去年も書きましたが、このワンコを連れて行くようには見えない
動植物防疫檢疫局のオフィスにMoMoと一緒に行くのは、ただただ、
MoMoに埋め込まれているマイクロチップ・ナンバーの確認のため。

こちらのマイクロチップ・リーダーでナンバーを読み取って
もらいます。
マイクロチップ・リーダー


この写真、職員の方に「マイクロチップ・リーダーの写真撮って
いいですか?」と聞いたら、快く写真撮影に協力して下さいました。

いやー、お馴染みさんなると皆さん優しいワン!
無事、書類も作成していただきました。
所用時間1時間強なり。


今年も、空飛び、日本へ向かうMoMoに「ポチッ」とね~
        ポチっとお願いします~♪

 
      人気blogランキングへ

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

近所のお友達
最近、散歩に出るとよく見かけるワンコちゃんがいます。
なんと私の大好きなボーダーコリーちゃん。

コリーちゃん(6ヶ月・♀)
   コリーちゃん(6ヶ月/女の子)

シェルティー同様、台湾でボーダーに会う機会も少ないので
とーっても嬉しいです。
初めて会った日、飼主さんに「名前は?」と聞いたところ、
「コリー」と言われ、
「いえいえ、犬種じゃなく、名前は?」
「コリー」
「えっ?」
と冗談みたいな会話でした。
そう、この子の名前はコリーちゃん。

ほぼ毎日のように、公園でフリスビーの練習をしています。

フリスビー練習中1

MoMoが、吠えて邪魔しようと・・・

フリスビー練習中2

素晴らしい集中力で、フリスビーを追いかけ、持ってきます。

フリスビー練習中3

が、時には、カメラ目線でサービス・ショット。

ジャンプ練習

ジャンプの練習も頑張ってます。

もしかすると、近々、フリスビーの大会があるかもしれないとの
ことで、猛特訓中らしいです。
まだ6ヶ月というコリーちゃん、スゴイです!!

さて、MoMoが、6ヶ月の頃は、どーしていたかなぁ~って思って
写真を探してみました。

当時、住んでいたシンガポールで、果物の王様、ドリアンと
格闘中(笑)だったり・・・
ドリアンで遊ぶMoMo
 

ダックレースに使われるダックのおもちゃをガジガジしてたり・・・
ダックちゃんをガジガジ


遊び疲れたら、ソファーでまったりしたてり・・・
ソファーでうたた寝


とても同じ月齢とは思えません
しかも、この頃のMoMo、どー見てもキツネちゃんです(笑)
散歩に出ると、
日本人の子供には「キツネ?」
白人の子供には「オオカミ?」
と、よく聞かれましたっけ・・・
でも、これじゃあねぇ、仕方ない
それでも、飼主は、いつかフッサーな立派なシェルになる!と
信じて日々、ブラッシングしていたんですの!!

どーでしょう?
立派なシェルに育ってくれた・・・と私は満足してるんですけどね~
りっぱなシェルと賢いボーダーちゃん


まっ、フッサー度は、イマイチなんですけどね・・・

昔は、キツネちゃんだったMoMoに「ポチッ」と宜しく!
                ポチっとお願いします~♪

         人気blogランキングへ

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

野次馬してきました
政治的なことは良く解からないので、詳しい話は書けませんが、
いま、台湾内では、ちょっとした変化があります。

その一つ・・・時々、MoMoと行く公園、普段は、平和な風景しか
見ることのない公園に不穏な雰囲気が!

公園正面には、ズラッと並んだTV各局の中継車。
そして、その前には、積み重ねられたバリケード用の柵。

報道車両


公園中心部の中正記念講堂には、進入禁止の看板とバリケード。
進入禁止?


放水車まで待機。
放水車まで!?


放水車


この不穏な雰囲気、何事!?
   「いったい何事でしょう?」

カメラを構えた報道陣!
集まる報道陣


報道陣のカメラの先は・・・ココ!
記念堂


実は、このバリケードの先に見える階段を上がった所には、
今まで蒋介石の巨大な銅像が鎮座しておりました。

(2006年1月に写した写真)
蒋介石像1


蒋介石像2


昨夜、この銅像が取り壊された模様。
そして、昨夜は、この場所で警察隊と住民の間で紛争があった
らしいです。
怖いですね・・・

こんな不穏な雰囲気の公園で、そんな気分を一掃させてくれる
出会いが!!

なんとシェルティーを2匹連れた方を見つけました。
すぐに後を追い、話しかけてみると、わざわざ2匹とも
日本から輸入したシェルティーだとか!

ブルーマールのべべ君とトライ(名前、聞いたのに忘れちゃった
滅多に会えないシェルティーちゃん。
早速、写真を撮らせてもらいました。
シェルシェルだぁ~


なんとも可愛い3ショットでしょ?

でもね、ちょっとショックだったのは・・・
飼主さん、とても感じの良い台湾人の方だったのですが、
べべ君の吠える声がしゃがれたようだったので、
「声がおかしくないですか?」と聞いたところ、驚くことに
トライの男の子共々、声帯をカットしたと言うのです。

「なぜ?」という質問に、

「よく吠えるし、煩いから。近所迷惑だし・・・」というお答えでした。

確かに、シェルティーは、音に敏感で吠えやすい犬種です。
でも、声帯をカットしちゃうなんて!

日本から、わざわざワンコを輸入された、この飼主さん、きっと
ゆとりのある生活を送っておられる方とお見受けしました。
お宅だって決して小さくなハズ。
しかも、ココは台湾ですよ。
ワンコの吠え声に日本ほど神経を尖らせる必要も無い気がします。

なんだかうれしい出会いが、ちょっと悶々とした気分に。

「ポチッ」としてくれたら、気分晴れるかも・・・
       ポチっとお願いします~♪

 
       人気blogランキングへ



テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

今年の燈曾は・・・
旧正月(2月18日)から入院した“お世話係2号さん”、退院したものの
いまだ自宅療養中。
それでも、軽い運動はした方がいいと言われ、体調さえ悪くなければ
朝晩のMoMoお散歩は、日課となっています。

とくに朝は、退院以来、“お世話係2号さん”一人でMoMoと散歩。
これは、実に画期的!
今まで、平日の朝に、“お世話係2号さん”が自主的に散歩に
行ったことなんて無いし、万が一、私が体調が悪かったり、散歩に
出れなくて“お世話係2号さん”に散歩を頼んでも、MoMoが拒否!
MoMoは、私と2人(1人と1匹だけどね~)、もしくは、3人(2人と
1匹ね)でないと散歩に行かなかったのです。

ですから、MoMoにとっても、当初、戸惑いは隠せないようで、
そもそも、“お世話係2号さん”が、こんなに家にいること事態が
あり得ないので、私にとってもMoMoにとっても「亭主元気で・・・」
っていう感じでしょうか

さて、この前の週末散歩は、ちょっとダケ、足を伸ばしました。

いつも散歩に行く公園から小さな船に乗り、向かった先は・・・

船でどこ行くの?
   「どこまで行くの?」

愛河という川沿いで開催されていた燈曾(ランタン・フェスティバル)。
今年は、見に行けないかも・・・と思っていましたが、なんとか、
ぎりぎり最終日1日前に行ってきました。

まずは、第2会場の土産物やイベントをひやかします。

ブタちゃんグッズ屋さん?
    「ブーちゃんと記念写真撮りに来たの?」 

いえいえ・・・

おっ、今年もありました。
中華郵政のブース。
ここでは、スクリーンをバッグに撮った写真で記念切手を作って
くれます。

2年前の燈曾の際にも作ったことがあるのですが、せっかくの記念。
今年も作りました。

↓こんな風に、プリクラみたいな機械で写真を撮って、これを
切手シートにしてくれるのです。
中華郵政ブース
 
ちょうど、ちびまる子ちゃんのお爺ちゃんみたいな人が写真撮って
もらってました

そして、その場で出来上がった我が家の切手シートは、こちら↓
燈曾切手シート


この中華郵政にいた職員の方、何と私たちを覚えていてくれました。
「あなたたち、一昨年も切手作ったわよね?確か、去年は
 来なかったでしょ?何で・・・」と。

これには、ビックリです。
確かに、昨年、燈曾には行ったのですが、中華郵政のブースには
立ち寄らなかったのです。
たぶん、ワンコ連れの日本人ってことで珍しかったのでしょう。
でも、MoMo連れで目立っている恩恵?
150元の切手シート1枚を作っただけなのに、豚さんランタンや、
戌年の切手シート、点滅するハートペンダント等のお土産を
いっぱい戴いちゃいました

ブタちゃんランタン
   もらった豚さんランタン

すっかり気を良くして、燈曾(ランタン)本会場へ。

燈曾会場へ


ブタさんランタン1


ブタさんランタン2


ブタさんランタン3


やはり、今年の干支である豚(中華圏では、猪=豚です)ちゃんの
ランタンが目立っていました。

日暮れと共に、夕闇に浮き上がるランタンや、光のオブジェは
いつもの景色と全く違った様相を見せてくれます。

愛河全景


夕暮れとともに人出も多くなり、MoMoには、中華郵政でもらった
点滅するハートペンダントをつけてあげました。
MoMoの胸元にぶら下がっているペンダントです。
すれ違う人が皆、「可愛い~」と声をかけてくださり、MoMoも
ちょっと得意げ

光のカーテン前で
    「そお?可愛い!?」

昨年は、花火を川沿いに建つホテルのプールサイドレストランから
見たのですが、今年は、川沿いから見学。
(昨年の燈曾の記事は、こちら→ 「燈曾(ランタン・フェスティバル)」

2007燈曾の花火


ちょっと長いお散歩になっちゃったけど、今年も燈曾が見れて
良かったぁ~


久しぶりに病院ネタでなく、本来の「Walk with MoMo」に
「ポチッ」とね~    ポチっとお願いします~♪

 
         人気blogランキングへ

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

なんで無いかなぁ!?
台湾での入院生活、アンビリーバボー!
何がアンビリーバボーだったか?
一番は、何と言っても、完全看護じゃないってコト。
コレ、台湾中どこの病院でも・・・かどうかは知りません。
ただし、聞く限りの病院は、同じようなシステム。

我が家の“お世話係2号さん”が入院している間、私は、毎日
2~3回、病院に足を運ばなければなりませんでした。

なぜなら、入院患者に食事が出ないから!!

こんなコト、あり得る?

今まで、入院したら食事を運ぶって話は聞いたことありました。
ただし、それは、食事制限の無い患者さん、例えば外科系とか、
もしくは、お子さんで、台湾の病院で出る食事が口に合わないとか、
そーゆーことかと思ってました。

ところが、実際、“お世話係2号さん”は、内科系の病気での
入院で、カロリー、塩分、糖分のコントロールが必要であったにも
関わらず、食事が出ないのです!!

入院当初の説明では、旧正月なので出ないとのことでした。
ところが、よくよく聞いてみると、旧正月が明けても頼める
食事とは、全く病院食で無い外部からデリバリーされるフツーの
弁当とのこと!!
そんなモン、食べていいワケ無いでしょ!?
って言うか、怖くて食べられないでしょ?

今回、家族に入院経験を持つ台湾の方、何人かに聞きましたが、
病院に食事を運ぶのは、ごくごく普通のことらしいです。

しかも、台湾の方、もともと、家で料理をほとんどしません。
普段から、外食、デリバリーを頼む、もしくは、弁当や惣菜を
買ってくる=その方が、安くて簡単だから・・・

そんな食生活を送っていて、病人にはどんな食事を運ぶのか
聞いてみたところ、いつも買いに行ってる屋台とか店で
「病人に持って行くから、砂糖控えめね~」とか
「塩使わないで~」とオーダーするらしいです。

そんなんでイイわけ?って感じです
まさにアンビリーバボー

そんなワケで、毎日3食分を病院に運ぶハメに・・・
普通に入院だけだって、大変なのに、3食の食事をカロリー、
塩分、糖分を考えながらメニューを決め、買物し、作って
届ける。
コレがどんなに大変だったか!
いくら料理が嫌いじゃない私でも、途中、何度かぶち切れましたね

それでも、今回、“お世話係2号さん”が入院した翌日には、
なるべく暖かいものは暖かいままに、冷たいものは冷たいままに
食べられるよう、サーモス・ステンレスランチジャーなる
保冷温可能の弁当箱を買いました。

最初は、お粥と汁物、消化の良い副菜でしたが、徐々に、ざる蕎麦や
うどんにしたり・・・とバリエーションをつけ運びましたよ~
そんな苦労の一部 

弁当1


弁当2


弁当3


弁当4


日々、お弁当を作って行くうちに、あるモノが不足してきました。
それは、お弁当のおかずを小分けして入れるためのアルミカップ。

何箇所か探しましたが、売って無い!
日本だったら、スーパー、もしくはコンビニにだって売っていると
思うのですが・・・

毎日、お子さんの弁当を作ってるママさんに聞いたところ、
普段、アルミカップは手に入りにくいので、帰国した際に
大量に買ってくるとのお答えでした。

そこで、“お世話係2号さん”の会社の方にアルミカップを
買ってもらい、出張者に運んでいただきました。
会社のMさん、ありがとうございました。
助かりました。
運んでくれたKさんもありがとうね~!

アルミカップ
  ↑ 日本から運ばれたアルミカップさまさま


日々、弁当作り頑張った私に「ポチッ」お願いします。
      ポチっとお願いします~♪

 
       人気blogランキングへ

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

退院しました~
ご心配いただいた皆様にご報告。
“お世話係2号さん”こと、我が家の主は、入院生活16日目にして
退院しました~
と言っても、まだしばらくの間は、自宅療養と要通院ですが・・・
それでも、ちょっとホッ
退院してみれば、たった16日間の入院だったのですが、
いやー、長かったわぁ

考えてみれば、入院4日前から寝込んでいたので、約20日間
パジャマの生活をしていた“お世話係2号さん”であります。

そう、今回、緊急入院に至ったには、入院前の4日間に2度、
同じ、クリニックでインフルエンザと誤診されたことから
始まるのです。
1度目の受診は仕方無かったかもしれないけど、2度目の
受診の際もインフルエンザと診断され、治療が遅れたと思います。
このクリニック、日本語可なので、普段は重宝しますが、
こんなことがあると、ちょっと怖いです


さて、16日ぶりに帰宅した“お世話係2号さん”にMoMoの反応は
如何に・・・?
もちろん、尻尾パタパタで喜んではいましたが、普段の帰宅時と
大差無いような?

16日ぶりの帰宅と言っても、実は、MoMoと“お世話係2号さん”
16日ぶりの再会ではありません。
退院直前の数日間、私がMoMoを連れ、20分ほどの道のりを
朝の散歩がてら病院まで歩いて行き、“お世話係2号さん”が
病院入り口まで出て来て顔を合わせていました。

ココどこかしら?
    「chama、ココどこですか?」

最初に病院に連れて行った際は、何で、こんなトコに来るのかしら?
という顔のMoMoでした。
が、“お世話係2号さん”が病院から出てくると・・・

びっくり~、こんなトコにいたなんて!!
   「きゃー!!最近、帰って来ないと思っていたら
     “お世話係2号さん”ったら、こんなトコにいましたぁ!!
      しかも、パジャマだしぃ。なんで?」


MoMoのビックリな様子、そして、私もビックリ、いや呆れたのは、
“お世話係2号さん”が、お見舞いに戴いたリンゴを小さくカットして
ラップに包んで出てきたこと!!

「MoMo、来てくれたんだぁ~。ご褒美だよ!!」と言って、MoMoに
リンゴをあげるのです。
ご褒美に釣られて、翌朝も来てもらおうという魂胆。
そんな手段を使うとは!
なんともセコイ・・・

しかし、MoMoの方が更に上手です。

バイクと車ビュンビュンで決して散歩に適しているとは思えない
病院往復の40分の散歩の後には、カフェへ!

ちょっと休憩しないとね!
    「当然でしょ!あんな排気ガス臭い道歩いてきたんだから・・・」

ゆっくり休憩しちゃおーっと!
   「カフェでまったりしないとね~」


それでは、本日は、退院のご報告まで・・・
アンビリーバボーなお話は、また次回。

退院した“お世話係2号さん”にご祝儀「ポチッ」よろしくね~
        ポチっとお願いします~♪
 

      人気blogランキングへ

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台湾入院生活のはじまりは・・・
“お世話係2号さん”の入院生活、2週間を超えております。
本人は、徐々に回復しております。
私は・・・と言うと、精神的疲労と体力的疲労の山を何度か越え、
それでも頑張っております。

さて、台湾入院生活、何がアンビリーバボーか?
いえ、その前に申し上げておきます。

日本で生まれて、日本で育った私にとっては、アンビリーバボーな
コト連続ですが、台湾の方にとっては、今からお話することは、
きっと、ごくごくフツーのことと思われます。
ですから、私が、アンビリーバボーと叫んでいるのは日本の
常識を踏まえてのことです。

そう、今回、つくづく、ココでは、日本の常識は通用しないと
確信致しました。

さて、“お世話係2号さん”が緊急入院した際、まずは、入院手続きで
3~5人部屋か、2人部屋か、個室・・・
どの部屋を選ぶかを聞かれました。

私は、迷わず個室を希望。

日本の病院の個室に比べれば、多少、安いものの、それでも、
個室となれば、それなりの料金を取られます。
しかしながら、病気の本人も、私も、たぶん、個室以外の部屋では
落ち着かないだろうし、治るものも治らないかも・・・と思ったのです。

なぜなら、台湾の方、TPO関係なく賑やかな方もいるし、衛生観念が
違ったり・・・
同室は無理。
そして、言葉の問題がある私たち、個室に入れば、少しでも
親切にしてもらえるであろう・・・と考えたのです。

入院した“お世話係2号さん”のお部屋は、こんなです

病室


ゆったりしたスペースに、病人のベッド、ソファーとテーブル、
ライティングデスクにTV、冷蔵庫、電気ポット完備。
シャワー、トイレも付いてます。

そして、何と暖房完備!

えっ?何で冷暖房完備で、驚くの!?って・・・
だって、フツー、私たちが住んでるマンションのエアコンには
冷房機能しかついていません。
そう、一年を通し、ほとんど蒸し暑い台湾では、暖房完備は
驚きです。
それでも、病院だから当たり前じゃない!って・・・
いえいえ、病院だって、古いトコは、絶対、暖房なんか付いてません。

この病室に入院した本人曰く、
「これでバルコニーさえついていればリゾートホテル並み!」と。

入院模様
    ↑リゾートホテルで点滴はしないと思うけどね~


この一見、至れり尽くせりな病室で、最初のアンビリーバボーは、
トイレはあるのに、トイレットペーパーが無い!
看護婦さんから、自分で買ってくるよう言われました。

そして、TVのリモコンがありません。
そこで、看護婦さんに「リモコンは?」と聞くと
「500元!」

えっ?
退院の際、500元は返すけど、リモコンの保証金ってことらしい。
TV本体の保証金じゃなく、リモコンの保証金・・・
なんで?
リモコン、持って帰っちゃう人がいるらしい。
はっ?

更に、熱があった“お世話係2号さん”、氷枕が欲しいと頼めば
手を差し出し「100元!」と看護婦さん。

氷枕にも保証金?
つまりは、氷枕も持って行っちゃう人がいるってワケ?

氷枕もタダじゃないのよ~


そして、看護婦さんが、昔ながらのゴムの氷枕を持って来て
くれたものの、氷が入って無い!!
「氷は?」と聞けば、
「はいはい、こっち来て!」と給湯室に連れて行かれ、
「氷は、ココに入ってるから、ハイ!自分で作ってね~」

あり得ない!あり得な~い!!
それって、日本じゃ、看護婦さんのお仕事と思いますけど・・・

しかも、この入院初日の夜、私が自宅に帰宅した後、熱が
上がったように感じた“お世話係2号さん”、ナースコールした
そうですが、看護婦さん、熱を計って、
「ちょっと高いわね。じゃ、水いっぱい飲んでね~」って
言って部屋を出て行ったらしいです。

日本じゃ、あり得な~~~い


初日から、こんなですから・・・
この後も、笑うしかないエピソード連続ですワン。


こんな入院生活に「ポチッ」と応援していただきたい!
       ポチっとお願いします~♪


      人気blogランキングへ







 

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。