*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かけがえの無いトモダチ
もし、今、目の前に魔法使いが現れて、
「MoMoと一緒に行きたい所、何処へでも連れて行って
あげる。」と言われたら、
間違えなく、「ボタニックガーデン」と答える。

シンガポールに住んでいる頃、いろんなワンコとその
オーナーさんと知り合い、お友達になった。
今でも、その付き合いは続いている。

その中で、初めて同じシェルティーのオーナーさんと
知り合ったのが、ボタニックガーデン。
それまでも、何処かしらでシェルティーに出会うことはあったが、
それは、その場限り。

ボタニックガーデンで知り合ったシェルティーのユミちゃん。
当時12歳。そして、いつも優しい笑顔のパパさんと、明るく
天衣無縫なママさん。このご家族とは、すぐに意気投合。
ユミちゃんママから
「私たちは、毎週日曜の10時には、ココに来てるから」と
言われ、それからは、天気が悪い日、都合がつかない時以外、
ほぼ毎週日曜、ボタニックガーデンの中のオーキッドガーデン前で
会っていた。   
       ユミちゃん
       ユミちゃん(2003年当時12歳)

 ユミちゃんとMoMo
      ユミちゃんとMoMo(当時2歳)

集まってくるのは、シェルティー、コリー、ボーダーコリーといった
牧羊犬仲間。  
        シェルシェル仲間
       (左からMoMo、Cyber、ユミちゃん)

今でも忘れられない光景がある。
オーキッドガーデン前に集まった、牧羊犬たち(10数匹)を
前に、冗談好きのユミちゃんママが叫んだ。

「さぁ、さぁ!ワンコのSaleよ~。
   どの子もみんな、たったの$1(70円)!どの子にする?」

そこには、観光客もたくさんいて、白人の5歳くらいの
男の子が真顔で
「ねぇ、聞いた!ママ!!$1だってよ、ねぇ、どの子にする?」

まわりにいた大人はみな大爆笑。


ユミちゃんのパパさんから頂いたメールで、ユミちゃんが
亡くなったことを知った。
私が出した年賀メールへのお返事で・・・

今でも忘れられない。
初めてお会いした日、ユミちゃんパパが
「ユミちゃんはね、日本のキュウリが大好きなんだ。」
「え~?空輸されたキュウリ。高いじゃないですか?」
「でもね、ユミちゃんは、日本のキュウリしか食べないんだよ。」

今でもMoMoは、忘れていない。
『ボタニックガーデン』

犬の記憶がどのくらいか解からない。けど、今でもMoMoに
「ボタニックガーデン」と言うとジャンプして飛びついて来る。
MoMoにとって、ボタニックガーデンは、今だに、かけがえの無い
大好きなお友達に出会える場所なのだと思う。

もし、今、目の前に魔法使いが現れて、
「MoMoと一緒に行きたい所、何処へでも連れて行って
あげる。」と言われたら、
間違えなく、
「ユミちゃんと会える、日曜の朝10時のボタニックガーデン」
と答えるだろう。

ユミちゃんのご冥福をお祈りします。

    ユミちゃんの写真
   (一番左がユミちゃんの写真)

シンガポールを発つ日の朝、ユミちゃんママにボタニックで
いただいた写真は、今も、我が家のリビングにMoMoの写真とともに
飾ってあります。

(写真は全てクリックすると大きな画像で見られます)
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

Re:かけがえの無いトモダチ
【コメントありがとうございます&
  返信おくれてすみませんv-435


のえままサマ

ユミちゃんとは、ホント、短い期間でしたが、ギュッと詰まったお付き合いでした。
飼主さんに本当に愛されているシェルティーちゃんで、なんと、公園にベビーカー(人間用)で登場するんです。
駐車場からの坂道が年老いたユミちゃんには、きついからとママさんがベビーカーに乗せてユミちゃんを散歩させていたの。
しかも、そのベビーカー、ユミちゃん用に購入したものだったのです。
たぶん、ユミちゃんは幸せだったと思います。


ティオすけサマ

えー、最近、ボタニック行ってないの?
MoMoなんて、いまだ「ボタニック」って言葉に大興奮よ。
検疫さえ無かったら、MoMoとまたフォーシズンズに泊まって、ボタニック散歩したいよ~





ユミちゃんのこととても残念でなりません。
最近はボタニックガーデンからも足が遠のいていたのでなおさらです。
ティオすけはユミちゃんカーにも乗せてもらったこともあるのに・・・。
ユミちゃんのご冥福お祈りいたします。
ユミちゃん、MoMoちゃんに会いにきてくれているのではないでしょうか。
そんな気がします。
犬の一生はほんとうに短いですよね。。。
その短い生涯のなかで、私達にほんとうにかけがえのない出会いを運んできてくれるのですよね。
ユミちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Re:かけがえの無いトモダチ
【コメントありがとうございます】

ネコ娘さま

ネコ娘さんの言葉の通り、素敵な出会いと思い出深い場所があるってことは、本当に幸せと思います。
ユミちゃんのパパさんからも、ユミちゃんがいなくなっても、これからも付き合いが切れるわけじゃ無いですよ・・・とメールいただき、すごく嬉しかったです。
ところで、私も、ネコ娘さんにMoMoに会いにきてもらえたらな・・って思います。
MoMoに会いに来てもらえる扉は、千歳空港にアリ!かな・・・v-398


ルビパパさま

そうですね。出会いがあれば、別れも・・・
今まで、転居により、私もMoMoも別れを経験してきましたが、「また、いつかは会える」と信じている別れなので、今回は、「あー、もう会えないんだ・・・」としみじみ思ってしまいました。
出会いがあればいつかは別れが、、、なんてこと頭の片隅で分かっていたって、やはりなんともいえない複雑な気持ちになりますよね。
ご冥福をお祈りします。
初めての同犬種オーナーさんとしての出会い、たくさんの素敵な思い出、MoMoちゃんファミリーにとって、特別な存在なんだろうなって思います。
リビングに飾られているお写真、すごくいい笑顔ですよね。
素敵な出会いと思い出深い場所があるというのはとても素晴らしいことですよね。
MoMoちゃん、chamaさんの心に焼きついたユミちゃんを大切に。
そして私も魔法の扉を願うほどの素敵な出会いがあることを願います。
今はMoMoちゃんに会いに行けるドアが欲しいな・・・
ユミちゃんのご冥福をお祈りします!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。