*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成田入国
今日は、日本サイドの検疫のお話をします。

成田に無事到着後、今度は、日本側の検疫が待っています。
まず、空港到着後の入国審査は、普通通りです。

入国審査後、預け荷物が出てくるターンテーブル横で待っていると
空港職員の方が、台車に乗せたMoMoを連れてきてくれます。

決して、あのクルクル回るターンテーブルからは出てきません!

そこで、クレートの中のMoMoさんとご対面。まだ、クレートから出して
あげることはできませんが、
「MoMoちゃん、頑張ったね!偉かったね~!!」と褒めちぎります。

そして、自分の預け荷物も受け取った上、税関の横あたりにある
「動物検疫カウンター」に向かい、そこで、検疫書類にサインすると、
ピンク色の紙「確認表」をもらいます。
MoMoとは、再度、そこで別れます。
MoMoは、クレートのまま検疫職員の方が、検疫所事務所に運びます。
人間は、その「確認表」を持って税関へ。
税関で税関印を押してもらい、外に出ます。

「動物検疫カウンター」で渡された案内図に従い、1F到着ロビーから
3Fの出発ロビーに上がり、出国審査南口横の「JUPITER」という
旅行用品店奥のドアから入り、 
動物検疫事務所入り口

6Fの「動物検疫所事務室」へ。  動物検疫所事務所


ここで、MoMoと再会!

検疫書類をチェック、「犬の輸入検疫証明証」を作成してもらい、
獣医さんによるMoMoの健康診断を受けます。

健康診断は、目、口、耳、お尻などを診てもらい、聴診器にて
診察。
そして、マイクロチップ・ナンバーの確認をしてもらって終了。

今までの出入国、全て成田空港第2ターミナルの動物検疫所を
利用していますが、いつも獣医さんは親切で優しいです。

一番最初、MoMoをシンガポールから日本に連れ帰った時は、
飛行機の中で具合が悪くなったりしないかと不安でしたが、
成田到着後、診察してくださった獣医さんの話では、よほど
車酔いの激しい犬で無い限り、飛行機で体調を崩す犬は少ないとの
ことでした。

そして、今回、動物検疫所事務所の職員の方が、皆さん、
フレンドリーで(笑)
フレンドリーと言うと変ですが、いつもは、当然のことながら、
事務的な話で終わってしますのですが、職員の方が

「いやー、シェルティーのわりに…おとなしいですね~」と。

そう、コレ、日本でよく言われる言葉。
シェルティー・オーナーの皆さん、どう思われます?

「シェルティーのわりにフレンドリー」
「シェルティーのわりに吠えない」
「シェルティーのわりに追い掛け回さない」

なぜか、日本でMoMoは、よく、こういう賛辞を受けます。
シェルティーって、そんなに意固地で吠えて追いかけますかねぇ!?


さて、無事、日本の検疫終了したMoMoは、晴れて自由の身に!
    自由の身~

空港到着後、混んでなければ、40分~1時間で検疫は済みます。

クレートからも出て、普段のお出かけバッグにて、まずは、
乾いた喉を潤しましょう。
あっ、ちょうどいいトコにスタバが…  空港内スタバ


ふふふっ…空港内のスタバでMoMoさんとお茶しちゃいました

そして、外の空気を吸い、  空港の外へ


ホッとしたら、次には、やっぱりね。
出すもの出さないと…  チーっと!



ちなみに、検疫事務所で獣医さんの健康チェックを受ける際、
一応、犬がトイレできるような所があります。
が、MoMoは、ソコじゃしません。
スポンサーサイト

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

【コメントありがとうございます】

アレパパさま

我が実家でも、むか~し、シェルティー飼ってましたが、吠えないし、人懐っこい子でした。
たまたま出会ったシェルティーの印象が悪いと、そう思い込んじゃうんでしょうね。


デザート・ムーンさま

そうですね。
MoMoもおとなしいと言われますが、実際は、物音に敏感だし、バイクに吠えることも…
でも、他のワンコにむやみに吠えたり、追いまわすなんてことは無いです。


のえままサマ

外面がいいのは、MoMoも同じです(笑)
ノエヴェルさんと一時帰国できないのは、ホント寂しいですよね。
私もシンガポールにいた頃は、考えられなかったことです。
我が家の場合、シェルティーズと一緒に一時帰国はできないので、成田到着時の検疫のお話、大変勉強になりました。
中部国際の動物検疫所の職員の方も感じのいい方々ばかりでした。
我がシェルティーズは外面がいいので、同じように言われますが・・・
いつも額に汗です。(苦笑)
そんなに、評判悪いんですか?
 こちらド田舎では、比べられるほどシェルティーがいないせいか、
とにかく三世代3ワンの評判は
スコブルいいですよ!
 散歩中に会うと、よく「吠えるんですか?」と聞かれます。
「牧羊犬なので、吠える方ですよ。」と答えますが……。

 それはともかく、MoMoちゃん、
もろもろを、よくガマンできました。アナタは、えらい!!
台湾と違いますね
ホットしたchamaさんの様子、こちらもホットしました。

しかし、シェルティー日本でも前ブームだったらしいけど、そのとき余程育て方悪かったんだね。いまだに、そんな常識あるんだね。アレは、とてもフレンドリーだし、吠えないで静かだし、・・・・
少し追い掛け回すかな?
ゆうこと良く効きます。芸も教えればしますし、とてもいいワン子だよね。
ちなみに「ばきゅーん」の音で死んだ振りの芸、アレできます。かわいいけど、趣味悪いと怒らないで下さい(笑)
Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。