*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車でお出かけ
昨日、MoMoと電車でお出かけ。
私の実家は、私鉄沿線にあるのですが、このO線、ワンコの
運賃はいりません。
以前、問い合わせたところ、キャリー等にいれていれば、
30kgまでOKと言われました。
まあ、30kgのワンコを電車に乗せるってのは…無いと思いますけど。

お出かけの際、MoMo用キャリーバッグもありますが、実家には、
MoMo用キャリーカーをキープしてあります。
10.6kgのMoMoを抱えているのは大変なので、このキャリーカー
とても便利。
ただし、注目度、高いです!   キャリーカー


確かに、もし、私が犬を飼っていなかったら、
こんなベビーカーみたいなものに乗ったワンコを見たら、
「なんじゃ、コレ~~~?」って思うでしょうね。

さて、電車に乗り込み、私がドア付近に立っていると、座っていた
大学生っぽい男子2人。その1人が、

学生A 「おっ、犬だよ!」と言いながら、いきなりMoMoの鼻に
     タッチ!
    「指、濡れたぁ~!」

(本来は、キャリーカーに乗せて、ちゃんと顔も出ないように
 しないといけないんでしょうが、空いて電車なんかだと、
 そのまま乗ってます。 きっと、ホントはダメよね…?) 


もう1人もMoMoの鼻先を軽く触り、

学生B 「ほんとだ~!濡れてる…」


更に、MoMoに触ろうとして、
学生B 「あのさ、噛まれたりして?」


(…ってゆーか、君たち!小学生じゃ無いんだから!!
 ホントに噛み付く犬だったら、とっくに噛み付いてるって

私 「あのね~、犬の鼻が濡れてるのは、健康な証拠なワケ。
   で、ウチの犬は人も犬も噛んだこと無いから、大丈夫よ。」

学生くんたち、納得のご様子。


が、学生Aくん、しきりとMoMoを覗き込む。そして…

学生A 「俺が見つめると、こいつ目線そらすよ~。
     へへっ…ぜーったいメスだね。ねっ!メスでしょ?」

私 「えー、まあ、女の子ですけど…」

学生A 「やっぱねぇ~!照れてるもん

(何、勝ち誇ってるんだか?疲れる…

そこで、今度は、女子高生が数人乗って来ました。そして、私たちの
背後から聞こえてきたのは、

「ね~!見てぇ~、いぬぅ!!チョー可愛くない?」
「ホントだぁ~。可愛い~」
「あー、知ってる!知ってる、この犬。パピヨンって言うんだよ。」
「えー、パピヨンにしたらデカクな~い?」

(パ、パピヨンじゃありません!)

「解った!あのさ、ウェルッシュなんとかだよ!」

(コーギーですか?!コーギーをウェルッシュから言えるのは
スバラシイが…MoMoさん、足は短くないの!ねっ

「違うよ!ラッシーだよ。ラッシー!あの犬だよ。」

(ホッ!ラッシーじゃないですけどね。近いです!
ラッシーはコリーですから…)

振り返った私に
女子高生C 「ねっ!ラッシーでしょ?コレ!?」

私「いや、シェルティーです。」

女子高生一同 「ふ~ん、シェルティー。シェルティーね~!!」

女子高生C 「あのさ、電車乗る時、犬も電車賃かかるんだよね?」

(あのさ!さっきから思うだけど、年上の人に何か聞くとき、
「かかるんですよね?」とか言えないの?オバサン、気になるワケ。)

私 「O線は、いらないのよ。各線によって運賃取るところも
   あるみたいだけど…」

女子高生C 「えー?なんでぇ!なんでO線いらないの?」

私 「さぁ?駅員さんにでも…」

女子高生全員 「あー、降りなきゃ!!」


ちょっと!最後まで人の話、聞けぇぇぇーーーっ


<続く>
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

【コメントありがとうございます】

のえままサマ

確かに!
全ての人や子供が礼儀正しいとは言いませんが、シンガポールに住んでる時、感じたのは、白人さんは、基本的に、ママは子供に「撫でていいか聞きなさい!」と注意。子供たちは、必ず、「触っていい?」と聞いてきました。もちろん、中には、トコトコと走ってきて、ムギューっとするお子チャマもいましたが…
チャイニーズ系は、無造作にタッチ。そして、日本人は、もっとヒドイ。
いきなり尻尾を掴む子も結構いました。
私は、ママたちがいても構わず、「MoMoはオトナシイから噛まないけど、いきなり他のワンちゃんの尻尾を掴んだりしたら、噛まれることもあるのよ!」と注意してきました。
更に、日本に帰ってきて散歩中には、たぶん、犬の嫌いなママさんだと思いますが、MoMoを見て、「ほら~大きなワンちゃんね。近づいちゃダメ!恐い、恐いよ~」なんて言いながらすれ違う方。
間違った教育してるよなぁ~って思います…


Allieサマ

そうですか。バンクーバーでも、シェルティー=ラッシーなんですね。
そういえば、前に、シンガポールでは、たまに「ミニチュア・コリー」なんて聞かれかたもしました。
どこかの国では、シェルティーはミニチュア・コリーって呼ばれてるのかな?
電車の中でのエピソード、とっても楽しく読ませて頂きました。今時の若者は~!!ですね。

キャリーもラッシーって呼ばれて大人気です。
シェルティーなのですがね。"Baby Lassie"とまで呼ばれてます。ベイビーからほど遠いおばあさんなのですがね。小さい子がよちよち寄ってくると、サーっとさり気なく逃げ回るのがキャリーです。
あと、マリワナなんか吸ってるような子たちも「Lassie」ってキャリーのことを呼んで人気者なんですよね。あと、入れ墨とかいっぱいしてる厳いお兄さんも「Lassie」って、キャリーのこと呼ぶの。皆、「Lassie」を見てたような無邪気な時代があったのねって思ってしまいます。
昨日は「でかけるよ~」とののえぱに呼ばれ、読み逃げしてしまいました。ごめんなさい。
で、車の中での話題はこちらの日記!(笑)
小学校低学年?幼稚園の年長さん?というくらいの女の子に"May I touch your dogs ?"と聞かれ、
"Sure!" と答えると、"Thank You"と言って、彼女は顔の前に手をかざすことなく、優しくシェルティーズの背中をさすってくれました。
別れる時もちゃんとお礼を言って、ママのところへ戻っていきました。
私も正しい敬語を使っているかと言われると自信はありませんが、「○○先生はいらっしゃいますか?」と言ってから職員室に入室するという時代はもう遠い昔なのですね。。。
MoMoちゃん、日本に自家用キャリーをお持ちだったのね!すごい!
【コメントありがとうございます】


chikaサマ

キャリーカーにクレア王子とさくら姫が鎮座してたら、すっごい注目集めますよ~、きっと(笑)
MoMoの場合、キャリーバッグでは、重くて辛いので購入しました。
以前、JRの中で、同じようなキャリーカーにMダックスとチワワ3匹入れてる方を見かけ、お話聞いたところ、やはり小型犬といえども、3匹連れての移動は大変なので購入したと仰ってました。


いちごの花サマ

やっぱり「ラッシー」って声かけられるんですね。
MoMoは、シンガポール時代も、必ず、「ラッシー!ラッシー!!」と呼ばれてました。まっ、いいんですけど。
今年、映画「ラッシー2006」が公開される予定ですから、ますます「ラッシー」って呼ばれるかも?
うちのも、かならず「ラッシー!」だっていわれますよ。犬好きじゃない人に「シェルティです」っていっても、わかってもらえないから、あえて否定はしません。
言葉使い、最近気になること多いですよね。「わたし、あなたの友達じゃないんですけど・・・」って思うことたくさんあります。自分も気をつけないと・・・
確かに~私もワン飼うまではこんなべビカー(犬用)みたいな物があるなんて知りませんでした(汗)
うちはまだキャリーカー持ってないんですが、やっぱり注目度はかなり高いんですね~!!それにしてもキャリーカーにお利口さんに乗ってるMoMoちゃんも可愛い~☆
全く最近の若者は~!!(怒)プンプン!!
ワン連れて歩いてると、ワンを飼ってない人から見たらありえない事がいっぱいなのか、色々と声かけられたり後ろで間違ってる事(←ここ大事!)をブツブツ言われたりしますよね~。
ん、続きがあるって事はまだまだ沢山の人に声掛けられたのかしら~(笑)
楽しみにしてます♪
Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。