*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬の不思議
MoMo、桃の種誤飲事件のあった午後のことです。

胃洗浄により桃の種は出てきたけど、まだ獣医さんで
様子を見てもらっている時、ピンポ~ン。

お客さまは、近所のお友達犬ココリンでした。

「なんだか、急に、外に出せだせ~ってうるさいから、いつもは
こんな時間に散歩しないのに…なんで?って思ったら、まっすぐ
お宅に来ちゃったのよ。」
とココリンの飼い主さん。

MoMoのことを話すとココリンの飼い主さんは、ビックリ。
ココリンは、何かを感じ取って、MoMoに何か起こってると思って、
我が家にやって来た?
これって『犬の第六感』!?

実は、その日、ココリン宅でも事件が起こっていました。
2週間ほど前からココリンの飼い主さんは、拾われた子猫ちゃんを
育てていたのですが、朝から意識がなくなり、その子猫ちゃんを
MoMoとは別の獣医さんで診てもらっていたと言うのです。

もしかしたら、ココリンは、MoMoの心配と、子猫のマイケルの
状態を伝えに来たのかも…?

    MoMoちゃんキャリーで遊ぶココリン


「不思議だよね…」なんて話してる、私たちをよそに、ココリンは
元気に遊んでいましたけどね

そして、翌日、回復しつつあったMoMoとは反対に、マイケルは
残念ながら亡くなってしまいました。

コレは、先日、MoMoが初めてマイケルに対面した写真です。

   MoMoとマイケルの対面1


            MoMoとマイケルの対面2


     ココリンとマイケル


ピンボケ写真ですが、今となっては、唯一、マイケルの思い出。

マイケルは、捨て猫なのか、野良が産んだ子なのか、大学生くらいの
お兄さんが拾って、どうしたら良いかウロウロしている所に
通りかかった猫好きなココリンの飼い主さんが引き受けた猫ちゃん。
その時から、すでに、かなり弱っていて、ちゃんと育つかと
心配されていました。
残念な結果になったけど、ココリン宅で手厚く面倒をみてもらって
きっと、最期はシアワセだったはずです。

そして、マイケルが亡くなったと聞いた翌日のこと、マイケルが
拾われたと聞いた付近をMoMoと歩いていたら、

       マイケル兄弟?


私たちの目の前に、マイケルと同じ子猫が現れたのです!

    「あれ?マイケルくん?!」
    マイケルくんじゃないよね?


マイケルの兄弟のようですが、MoMoは、マイケルと思ったみたいです。

付近に母猫らしい姿も無く、このまま放置もできず、どうしようかと
ココリンの飼い主さんに電話して来てもらいました。
マイケルが亡くなって、ガックリしていたココリンの飼い主さん、
「この子、家に連れて帰りたいけど…どうしよう?マイケル、
 死んじゃったばっかりだし…。兄弟だから、似てるけど、でも~」
と迷ってる際、通りかかった猫好きの近所のオジサンが
育ててくれると引き取ってくれました。

良かった

捨てる神あれば、拾う神ありですね。


さて、その翌日から、散歩に出るとMoMoは、マイケル兄弟が
出てきたアパートの路地でピタッと止まり、

    「ここです!」
  ピタッ!この位置です!!


「MoMo、何してるの?」

       マイケル兄弟くん、いませんかぁ?
      「マイケルく~ん!?」

どうやら、マイケル兄弟を探している模様…

「MoMo,マイケルもマイケル兄弟もココには居ないのよ!」
        
      マイケルくんも?兄弟も?
     「えーっ!?マイケルもマイケル兄弟もいないの???」

その後もMoMoのマイケル探しは、まだ続いています。
スポンサーサイト

テーマ : シェルティ☆大好き
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。