*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
励ましイロイロ
昨日のブログに書いた、MoMoのことを心配してくれていたで
あろう、トイプーのココリン
昨年の夏に、桃の種誤飲どころか、もっとスゴイことを
やらかしてました。

実は、ココリン、2階のベランダから落っこちたことがあるんです。
ココリンの飼い主さんがベランダを掃除していた際、まだ子犬だった
ココリン、ベランダで楽しそうに遊んでいたのですが、気付くと、
ベランダの手すりの間からスルッと落っこちていったのです。
飼い主さんは、とっさに
「もう、ダメ!死んじゃったかも!!」と思いながら階下に走り、
口から血を流してるココリンをタオルでくるみ、そのまま
獣医さんに走りました。

獣医さんでは、
「骨折、もしくは内臓破裂を覚悟してください!」と言われた
そうです。

ところが、診察の結果、骨折はおろか、内臓破裂もしておらず、
口から流した血は、歯で歯茎を切ったものだったそうです。

その後、1週間は、もしかして、何か異常が出るかもしれないと
言われましたが、3日後には飛び回って元気にしていたのです。

それ以来、近所では、不死身のココリンと呼ばれてます

どうやら、落ちた際、下に置いてあった植木鉢に引っかかって
落ちたらしく、衝撃が少なかったんじゃないか?とのことです。

そんな経験をお持ちのココリンの飼い主さんですから、今回、
MoMoの誤飲のことを話した時、ビックリはしていましたが、
「きっと、大丈夫よ~。ココリンだって、2階から落ちても無傷
 だったんだからぁ~」と。


もう1匹、ツワモノをご紹介。 Gレトリーバー、ルルちゃん


実家の斜め向かいにいるGレトリーバーのルルちゃん。
ルルちゃんは、数年前、お祭りで、焼き鳥屋さんからもらった
焼き鳥に串ごとパクついて、開腹手術をして、串を取り除いた
経験犬です。

MoMoの誤飲の数日後、ルルちゃん宅のオジサンにも
「桃の種を飲み込んじゃって、大変だったんですよ~」と話すと、

「桃の種、そんなの大したこと無いよ。ルルなんか串を丸呑み
しちゃったんだから…」

いやぁー、実家の近所は、ツワモノ犬ばかりで、飼い主さんが
かけてくださる“励まし”も普通とは違います(笑)


スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

【コメントありがとうございます】

ルビパパさま

そうなんです。ツワモノなワンコに、心強い飼主さんが多くて、助かりました(笑)
MoMoも殿堂入りできたかしら・・・
桃の種でも十分大事件だと思っていましたが、いやはや、すごいツワモノぞろいな。。
みなさま、経験豊富で、いざというときに、心の頼りになりそうな方ばかりですね。。
やっぱりワンコのほうが人間よりも生命力あったりするんでしょうかねー。脱帽!
Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。