*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッとこらえてオンナは愛嬌
一昨日の朝のことです。

散歩に出ると、いつもウォーキングしている台湾マダム2人と
台湾人オジサマが
「MoMoちゃんのママ、おそ~い。こっち!」と手招きしています。

見ると、その3人以外に人影が・・・

「あれ~、Sさん!!」

Sさんとは、MoMoが大好きだったマンションの元管理人のオジサン。
ちょっと前に、理不尽な事情で管理人を辞めさせられてしまった
人です。
この時のことは8月15日16日17日の日記に記してあります。

久々に会うSさん。
MoMoは、どんな様子かというと、実にあっさり。
普通の人の目から見ると、たぶん
「あれ?MoMoちゃんはSさんを忘れちゃったの?」
と思われるほど。

朝の恒例


私の目から見ても、MoMoは、元々、かなり愛想が無いと思います。
知らない人から「カワイイ~」と声かけられても撫でられるのを
嫌がったりもします。
いえ、知ってる人の手さえスッとかわします。

一応、知ってる人には、軽く尻尾を振りますが、それも2~3回の
パタパタで終わりです。

既に、新たな仕事につき、「今日は休みなんだ」と言って、MoMoに
会いに来てくれたSさんにも尻尾は振って近寄っていくものの、
絶対、飛びついたりしません。
もちろん、人に飛びつかないよう躾けたこともありますが、
それでも、もうちょいサービスしたら?という状態。

シェルティーの性格的なこともあるとは思いますが、MoMoは
外では、飼主である私たち家族以外にはペタペタしません。
が、家に来た親しい友人等は、大歓迎。
お腹を見せてゴロンもしちゃいます。
要は、外面が悪い?

それでも、台湾マダムにオジサマ、元管理人のSさんが輪に
なって話している所に加わり、井戸端会議には参加。

井戸端会議は好きです


さて、この井戸端会議、最近、毎朝のことです。
台湾マダムと台湾人オジサマのウォーキング後の恒例行事。
そこへ、必ず呼び止められ、加わる私とMoMo。
挨拶とほんのちょっとした会話なら良いのですが、台湾語も
飛び交う会話には全くついていけません。

この井戸端会議に参加するためには、朝からかなりテンション
上げて、耳も目も皿にした状態なので、実に疲れます。

そして、一番疲れるのは、マダムたちからのお誘い。

マダムA 「北京語は週何回習ってるの?」
私     「週2回」
マダムB 「いくら?」
私     「えーっと、30時間で○○元。」
マダムA 「1時間、いくら?」
私     「う~ん、1時間にすると○△元。」
マダムB 「高いわね!!」
マダムA 「高い!そのレッスンやめなさい。毎朝、私たちと
      しゃべってれば覚えるわよ!
      1時間△△元でどお?」

半分冗談だと思うのですが、かなりマジな感じもして・・・
とにかく、こちらの方、「お金」の話が大好き。

中華系の基本と思いますが、常に「いくら?」という質問ありです。
これは、シンガポーリアンも同じだったので、慣れっこなっては
いるものの、今日の夕方散歩でも、若いオネエチャンが
すれ違いざまに
「いくら?」
チラッとMoMoを見たので、もちろんMoMoの値段を聞いてきたと
解かりましたが、その無礼な聞き方にムカッときて
「はぁ~っ?」と言ってしまいました。すると更に
「(MoMoを指し)これ、いくら?」
カッチン!
今度は「コレ」ときましたか・・・
「はぁ~っん?!」
ひるまず、オネエチャン
「犬、この犬、いくら?!」

「だ・か・ら!!なんでMoMoの値段聞きたいの?飼いたいの?
 値段聞いてどーしたいの!?」

と言いたいトコですが、ググッとこらえて、
「台湾で買ったら○○元くらい。でも、私は台湾で買ってないから。」
と、とーっても親切に教えてあげました。
でも、ハラワタ煮えくり返ってました。グツグツと。

オンナは愛嬌なんでしょ?
   「chama、オンナは愛嬌なんでしょ!お愛想、お愛想・・・」

修行の足りない私に ポチっとお願いします~♪

   今日も「ポチっと」応援よろしくね~ 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

【コメントありがとうございま~す】

田尾たんぼサマ

ひゃ~
プレゼントの値段まで聞かれちゃうのはスゴイ。
さすがにそんな経験は無いです。
たんぼさんもイロイロあるのねぇ。
お互いに頑張りましょうね~負けないで・・・
そして、染まらないように(笑)


takaさま

やっぱりシェルティーの性質かしらね?
子供の頃、ウチで飼っていたシェルティーは愛想が良すぎて、獣医さんから盗まれちゃうよ!と注意を受けたので、それぞれの個性もあると思いますが、やはり基本的にはシェルティーは神経質なとこあるし、外面がよろしくない(笑)
まっ、飼主としては、自分だけに懐いてくれているという嬉しさもありますが・・・
お国柄で色々違うものですね。
思わず「へえ~、そうなんだ~」と思って見ちゃいました。
ところで、ウチのわんもすごい愛想ないです。。。
お友達のM.ダックスとかはサービスたっぷりで大歓迎なのに、うちのは正反対。ちょっと距離を置いて見ているだけです。
外とおうちで会う時、態度が全然違うのよね~って言われます(笑)
これもシェルティの特徴のひとつですかね??
わ、わかりますよっ!
インドネシアにも華僑が多いので、
chamaさんの気持ちはよ~~くわかりますっ!
おまけにこっちでは、華僑以外のロコでも
「いくら?」が好きなんですよ。
日本人にはとっても失礼&お下品なことですよね。
仲良しの友だち同士ならまだしも、
初対面やたいして知らない間柄で
「いくら? いくら? この犬いくら?」
「いくら? いくら? この車いくら?」って言われると、
「おまえはいくらちゃんかぁ~~~っ?!」って怒鳴りたくなります。
こっちではプレゼントをあげた相手からその場で、
「これいくらだったの?」とまで訊かれますよ。
台湾ではどうですか?
Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。