*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危うく医療ミス?
ここ最近、ちょっと忙しい日々を送っていてブログUPも
なかなか出来きない今日この頃…
MoMoの散歩&お世話は欠かせませんが、通常は、自宅で月に
3~4回のシャンプーをしますが、それも、ままならぬ状況で、
先週の金曜日、久々にMoMoのグルーミングを美容院にお願いしました。

この美容院、行列の出来る動物病院内にありますし、何より、
ワン友COCOちゃんが住むマンション1階に入っているので、美容院の
帰りは、COCOちゃんにも会いに行けます。
平均すると2ヶ月に1回くらいお願いする感じでしょうか。

午後、MoMoを迎えに行くと、お店のお姉さんがMoMoを連れて来て、
「ちょっと問題があるから獣医さんに診てもらいますか?」と。

2ヶ月ほど前、グルーミングをお願いした際も、MoMoのお腹に
赤いかぶれのようなポツポツが出来ており、その際の獣医さんの
診断は、アレルギー性のものと言って、塗り薬を処方されました。

今回も、お腹に赤いポツポツがあると言われたので、また同じと
思っていました。

ところが!
今回は、今まで診てもらったことのない獣医?が出てきて、
「これは血小板が減少している証拠で、血が止まらない状態。
 すぐに検査して投薬しないと!!」
と言うのです。

ちなみに、この行列の出来る動物病院、獣医師が何人かいます。
経営者であろう先生他2名、それにスタッフ数名。
私に、説明した人は初めて見る人でした。
この人、誰?っていう思いとお腹に出来たカブレごときで、そんな
大げさなこと!?という思いで、一気に疑心暗鬼。

そんな私に、
「私の言ってるコト(言葉)が理解できないの?
 それなら、私の日本人の友人に電話するから、その人と話して!」

いや・・・アナタの説明が理解出来ないんじゃなく、アナタが信用
出来ないとも言えず、とりあえず、その電話に出たものの、
かなり不愉快なやりとりがあり、数ヵ月後に、MoMoを連れ、
日本に帰る予定があるので、その時、日本の獣医さんで
調べてもらうと話すと、わたしに説明した獣医らしき人と
電話の向こうの見ず知らずの日本人が
「アナタは自分の犬が大事じゃないの?!手遅れになったら
 どうするんですかっ!」と。

はっ!?
私がMoMoを大事にしていないですって

かなりムカつきましたが、COCOちゃんのママが間に入ってくださり、
とりあえず、獣医の薦める血液検査をすることにしました。
その際、COCOちゃんママが、病院スタッフに、獣医らしき人の
ことを聞くと、「インターン」と判明。
えーっ?インターンなの・・・
もちろん、途中から、もともといらっしゃる女医さんも診察に
加わったのですが、私の不信感は増すばかり。

そして、血液検査の結果・・・
このような立派な報告書というファイルで渡されました。

ナースMoMoですワン
   「久々のナース服姿ですぅ」

中にはさまった診断結果によると・・・
どれどれ~?
     「ふむふむ、コレですか?」

診断結果


ちょっと解かりにくいので、拡大すると・・・

検査報告書(拡大)


EOSという項目の数値が良くないので、とりあえず1週間、
薬を飲んで、再度、血液検査を勧められました。

この際は、インターンでは無く、女医さんが、血小板の問題では
無く、EOSとは、ノミやダニによる感染症という説明でした。
しかし、MoMoは、毎月、フロントラインを使っています。
もちろん、フロントラインが完全防御にならないとは思っていても
それでも何だか納得いかず、聞くと、
「台湾は、ノミ、ダニが多いから・・・」という説明。

納得いかないものの、まあ、血小板なんたらかんたら・・・では
無いらしいので、安心して帰宅。

その晩と翌朝、薬をMoMoに飲ませた所で、“お世話係2号さん”が
診断報告書を見て、
「これ、項目とグラフがずれているから、診断間違ってない?」

再度、よ~く、EOSの項目をたどると…
ホント!確かに、EOSはノーマルな値。

確めに、再度、動物病院へ。
この際のやりとりは、ここに書くには、かなり疲れるので
省略しますが、結局、獣医さんは、検査結果を見誤ったことを
認めることもなく、出された薬も撤回せず・・・

この病院、普段、MoMoを連れて行っている獣医さんでは無いし、
今回、納得いかないコトだらけでしたが、決して評判も悪く無いし、
たまたま…と思いますけどね~

白い巨塔?
   「白い巨塔はドラマだけで充分ですワン!」

ところで、MoMoのお腹のカブレのようなものは、コレです。

カブレ?


確かに、こういう蚊に刺された跡のような赤いカブレが数箇所
あります。
日本に帰ったら、かかりつけの獣医さんで診てもらいま~す。


人間もワンコも、こーゆー時、大変。
言葉の壁と心の壁と戦う私たちに・・・
「ポチッと」
    ポチっとお願いします~♪


  人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ◇ 異国イヌ生活 ◇
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

v-100ご心配いただいた皆様
  コメントありがとうございま~すv-436


HKモモママさま

モモさん、お久さぁ~
モモママさんも、まだまだ落ち着かぬ生活で大変ですね。
ストーカーモモちゃんは、落ち着いたのでしょうか?
引越+お泊りって、ワンコにとっても結構ハードですもね。
頑張れ香港生活。


ネコ娘さま

もともとモモは、皮膚アレルギーがある上、軽い接触性アレルギーと吸引性アトピーもあります。
たぶん、最近、台湾はかなり埃っぽかったので、そのせいかな?
もともと台湾ってかなり空気悪いから、人間にとってもワンコにとってもキツイですよ。
しかし、私が何度もアレルギー性じゃないか?って言ってるのに、血小板減少の症状と断言する医者にはカチンときました!


しぼ犬サマ

おっと!しぼ犬サマ失礼致しました。
ワンコしぼ犬さまなのね~(笑)
では、必殺仕置き犬として、ムカつくインターンをガジガジしに飛んで来てくださいな~v-410


takaさま

言葉が完璧に通じ合わないので、どうしても壁が出来ることには、
シンガポール在住時から慣れているのですが・・・
今回は、久々な激怒りでした。
ただ、言葉の問題ならず、日本にMoMoと帰った際、獣医さんを何軒か回ったのですが、
もしかすると言葉より、どれほど患犬の立場にたって、飼主に説明してくれるか?という
問題かもしれません。


LINDA☆LINDA_Lynnさま

もちろん、私だって、血小板減少・・・血が止まらなくなっている!!
なんて言われてパニックでしたよ。
でも、たった1~2個の赤い虫刺されのようなものでホントにそんな判断できるの?という
疑いフツフツでした。
もしかしたら、これが日本の獣医さんだったら、
「とことん調べてください」って言ってたかも・・・


ルビパパさま

ほんと、ほんと、海外生活犬サポートっていうサービス、あったらいいですよね~
私も、ずいぶん前から考えてます。
一緒に立ち上げちゃいます?v-411


さくらんぼままサマ

お帰り~
そうなの!あの行列の出来る評判の獣医でこの始末よ・・・
ホント、困っちゃうでしょ。
旧正は、あそこにお願いするつもりなんだけど・・・大丈夫か心配ですv-404
MoMoちゃん、大変なコトに巻き込まれていたんですね。
それにしても・・・インターンの勝手な判断には頭にきますねv-42
女医さんもいながらこんなことになるなんて!心情お察しします。
言葉の壁と心の壁・・・まさにそうですね。
この件のやりとりでchamaさんもMoMoちゃんもとても疲れたことと思います。
ゆっくり休んでくださいね。
日本でもそうかもしれませんが、海外だと、よけいに「疑ってかかる」っていう姿勢、大事ですよね。
日本は絶対にミスを許さない、そういう風潮がありますが、おフランスなんかは、ほんとにミスに肝要。間違ったことを言っても気にしない人、多数。でも医療関係でこれやられたらたまりませんねー。(誤らないし) ルビーもとある獣医で、生年月日間違えられたり、いろいろありました。。
日本ならそろそろ、インターネット使って動画を受け渡ししながら遠隔治療サービスとか、そろそろ始まってもいい頃かな~。
なーんて淡い期待を。
お察しいたします。
大変なことでございましたねぇ…。
獣医さん選びはやはり難しい問題ですよね。
私だったら、言葉もわからず、もうちんぷんかんぷん、パニックになっていたかも。
暫し飲んだ薬の影響はございませんでしたか?
今後、何事もなくぷつぷつも早く治ることを願っております。

MoMoちゃんのナース姿、ちょープリチ~ですね♪ヾ(´▽`;)ゝ
chamaさん、大変お疲れ様でした。
まったく、なんていうか、、コミュニケーションって難しいモノですが、誤りがあったら認めてほしいですよね。それだけでも印象違うし。
薬ももし不要なんだったら、飲ませたくないですよね。
とりあえずMoMoちゃんのナース姿に救われます(笑)
アタマカジカジしてやるワンよ~
人間だから 誤診はあるだろうけれど 飼い主の愛情を踏みにじる様な医者ワンね しぼ犬が飛んで行ってその医者アタマカジカジhttp://blog23.fc2.com/image/icon/i/F9D4.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">してあげましょうかワン? ちなみにしぼ犬は犬ワンよ 犬が犬は飼わないワンよ~犬嬉
さっき拝見しに来たのに…なぜかコメントもいれずに帰ってしまった(笑)
原因は3月OK!ねって確認して納得しちゃった(爆)
インターンの方の診断は、普通の飼い主さんなら大慌ての展開ですね
むやみに危機感を募らせなくてもいいのに…
しかも追い討ちの誤診(笑)
でもMoMoちゃんどうしちゃったんでしょうか?
ちょっと心配ですね~
大変でしたね
chamaさん、お久しぶりです。

「私の言ってることが理解できないの?」なんて無礼なことを。
その電話の日本人も何よー。
ぐんぐん読んで行くとむかつくぅぅぅ!

chamaさんMoMoちゃんを「愛」で守り通しましたね。
偉い、拍手。

MoMoちゃんも、相変わらずナース姿いけてるわ!さすが、本家本元。
Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。