*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんで無いかなぁ!?
台湾での入院生活、アンビリーバボー!
何がアンビリーバボーだったか?
一番は、何と言っても、完全看護じゃないってコト。
コレ、台湾中どこの病院でも・・・かどうかは知りません。
ただし、聞く限りの病院は、同じようなシステム。

我が家の“お世話係2号さん”が入院している間、私は、毎日
2~3回、病院に足を運ばなければなりませんでした。

なぜなら、入院患者に食事が出ないから!!

こんなコト、あり得る?

今まで、入院したら食事を運ぶって話は聞いたことありました。
ただし、それは、食事制限の無い患者さん、例えば外科系とか、
もしくは、お子さんで、台湾の病院で出る食事が口に合わないとか、
そーゆーことかと思ってました。

ところが、実際、“お世話係2号さん”は、内科系の病気での
入院で、カロリー、塩分、糖分のコントロールが必要であったにも
関わらず、食事が出ないのです!!

入院当初の説明では、旧正月なので出ないとのことでした。
ところが、よくよく聞いてみると、旧正月が明けても頼める
食事とは、全く病院食で無い外部からデリバリーされるフツーの
弁当とのこと!!
そんなモン、食べていいワケ無いでしょ!?
って言うか、怖くて食べられないでしょ?

今回、家族に入院経験を持つ台湾の方、何人かに聞きましたが、
病院に食事を運ぶのは、ごくごく普通のことらしいです。

しかも、台湾の方、もともと、家で料理をほとんどしません。
普段から、外食、デリバリーを頼む、もしくは、弁当や惣菜を
買ってくる=その方が、安くて簡単だから・・・

そんな食生活を送っていて、病人にはどんな食事を運ぶのか
聞いてみたところ、いつも買いに行ってる屋台とか店で
「病人に持って行くから、砂糖控えめね~」とか
「塩使わないで~」とオーダーするらしいです。

そんなんでイイわけ?って感じです
まさにアンビリーバボー

そんなワケで、毎日3食分を病院に運ぶハメに・・・
普通に入院だけだって、大変なのに、3食の食事をカロリー、
塩分、糖分を考えながらメニューを決め、買物し、作って
届ける。
コレがどんなに大変だったか!
いくら料理が嫌いじゃない私でも、途中、何度かぶち切れましたね

それでも、今回、“お世話係2号さん”が入院した翌日には、
なるべく暖かいものは暖かいままに、冷たいものは冷たいままに
食べられるよう、サーモス・ステンレスランチジャーなる
保冷温可能の弁当箱を買いました。

最初は、お粥と汁物、消化の良い副菜でしたが、徐々に、ざる蕎麦や
うどんにしたり・・・とバリエーションをつけ運びましたよ~
そんな苦労の一部 

弁当1


弁当2


弁当3


弁当4


日々、お弁当を作って行くうちに、あるモノが不足してきました。
それは、お弁当のおかずを小分けして入れるためのアルミカップ。

何箇所か探しましたが、売って無い!
日本だったら、スーパー、もしくはコンビニにだって売っていると
思うのですが・・・

毎日、お子さんの弁当を作ってるママさんに聞いたところ、
普段、アルミカップは手に入りにくいので、帰国した際に
大量に買ってくるとのお答えでした。

そこで、“お世話係2号さん”の会社の方にアルミカップを
買ってもらい、出張者に運んでいただきました。
会社のMさん、ありがとうございました。
助かりました。
運んでくれたKさんもありがとうね~!

アルミカップ
  ↑ 日本から運ばれたアルミカップさまさま


日々、弁当作り頑張った私に「ポチッ」お願いします。
      ポチっとお願いします~♪

 
       人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

Secret
(非公開コメント受付不可)

v-371 コメントありがとうごじざいます v-375

アレパパさま

病院がずぼらじゃなく、病院の在り方が違う気がします。
間違っているのではなく、常識の物指しが違うのです。
常々、いろんなシチュエーションで感じてきましたが、今回ほど、打ちのめされたことは無いですけどね~v-388


モモママさま

退院後も自宅療養が続いており、いまだ3食、考えながら作っております。
疲れますv-355
やっぱり、亭主元気で・・・って感じ!


ネコ娘さま

そっか、ネコ娘さんに栄養指導してもらおうかしら?
えっ?忘れられてない・・・
ちょっとごり押ししちゃったかしら(笑)
退院おめでとうございます
塩分、糖分、カロリー制限というと・・・成人病系の病気だったんですか?
なのに、食事が出ないってびっくりしますね
実家の父親も糖尿病で厳しいコントロールをされていますよ
ペットのだけど一応栄養管理士なので
週末の外泊で実家に戻ってきたときは、私が厳しくチェックしております
そうそう、忘れてないですからね~
愛の力
お世話係2号様、退院おめでとうございました。
ほんとに有り得ない事ばっかですね。

妻の愛の力v-343は大きいですね。
愛情弁当もバランスなど気を使われたことでしょう。
それはそれはご苦労様でした。

しばらくはお家でMoMoちゃん&chamaさんに癒されて
完全回復される日も近いことでしょう。

驚きました
お久しぶりですが、2号さんたいへんでしたね。chamaさんも(T_T)

でも、ようやく私のところに訪問してくれるくらい、余裕が出来たんですね。よかったー!

こんなんじゃ、病気にもなれないね。あまりにもずぼらな病院、治療の根本の考え方が、台湾間違えてまっすね!

mixi参加も考えてみてね。基本は無料です。
v-11 コメントありがとうございます v-12


BARさま

ホントにあり得ない話で。
日々、弁当作っては届ける&MoMoの散歩でヘロヘロでした。
やはり、日本の病院はイイですね~
退院なさったのですね!
退院おめでとうございます。

病院で食事が出ないのは“ありえない”と思ってしまいました。毎日3食お疲れさまでした、ただでさえ看病する方は負担が大きいのに食事まで考えなくてはならないなんてたいへんなご苦労だった事お察し致します。Chama様も体調崩されませんようお身体ご慈愛下さいませ。
Blog★Ranking
一日一回、↓こちらをポチッと
バナー
プロフィール

chama

Author:chama
愛犬:MoMo
シェルティー(8才、♀)
オーストラリア生まれ、
シンガポールで育ち、
台湾で暮らしたアジア
経験豊か(笑)なワンコ!  
現在は、神奈川県在住

お散歩大好き!
カフェでまったり人間
観察も大好き!!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。